株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

  • イヤホンコラム
  • テイラーミニ

TOPページ ≫ GSのココ掘れコラム7:3

GSのココ掘れコラム7:3

ビクターの啓示

0000039973.png
ユーチューブが実に便利なツールなんだとしみじみする私は、誰にも知られずに時代の先進性を自らにリンクさせます。その中にあって最近非常に気になるのが「ビクター・エンターティンメント」の絶好調なことです。私が大学生の頃に「レコード会社」と呼ばれていた企業は星の数ほどに存在していました。1982年、大学4年生だった私は、就活の中にCBSソニー(現在はSonyMusic Group)を視野に入れていたのですが、見事に撃沈。音楽活動を断念すると同時に宗旨替えした付け焼刃の思いは関係者に見透かされたのかも知れません。さて、件のビクターという会社ですが、絶好調の理由がどこにあるのかを深掘りしてみました。一般的にはサザン・オールスターズやSMAPに代表されるビクターですが、1927年設立の売上高173億、社員400名の老舗ですが、遊軍的プロジェクトチームが少数精鋭で形成されているように感じます。リリースのタイミングは群を抜くもので、企画からアーチストのプロデュース決定権(バジェット含む)及びパブリシティのタイアップまでを一任されていることは自明の理でしょう。日頃はJ-POPをユーチューブで見ることなどない私ですが、きっかけがてらに見るMV動画はビクター製作の目立つことと言ったらありません。「恋」が大ヒットした星野 源、竹原ピストルが歌う住友生命のCM「よー、そこの若いの」キュウソネコカミ「ビビッた」等はバジェットもそうですが、何より企画を認める上司の理解がないとこうは行きません。しかしそれより何より、ここで一番紹介したかったのがレキシの「KATOKU」。ジャーニーより、私達世代へのオマージュです。https://www.youtube.com/watch?v=AlNmX5Y27vY
2017年05月11日 14:00 |コメント|

嫌われ出したジャンヌ・ダルク

0000039951.jpg
なんか揉めているのが東京オリパラの費用負担問題。しびれが切れた周辺県の自治体知事たちが東京都知事を乗り越えて、安倍首相に意見を求めた一連の騒動は、小池都知事一流の魂胆に見えてなりません。国を引っ張り出す手段に周辺県を使うなんて、どこまでも人を食ったようなこの煮え切らない態度は演出です。手練手管では右に出る者のいない小池氏のことですから内心「してやったり」なのでしょう。都知事の頭の中には、夏の都議選挙が下地にあることは言うまでもないのですが、直近の選挙調査によると都民ファーストの会(希望の塾候補者は政治センスが不明)だけでは過半数越えの議席奪取は不可能で、他党との連携をとっても際どいのだそうです。順風だったパフォーマンスもネタ切れとなりつつある小池都知事ですが、手持ちのカードはジョーカーしか残っていません。スピード感ない都政が有権者の目にも映ってきました。小池新党支持率17% 勢い減速か。https://www.youtube.com/watch?v=iwMo-bnT0Qw
2017年05月10日 14:54 |コメント|

yonigeというガールズバンド

0000039874.jpg
ここのところJ-POPに執拗な関心を示す私は、自身のライブが近くなってきたからでしょうか。以前に書いた楽曲を手直ししながら蘇生させた曲数は10曲にのぼりました。まだ眠っている十数曲も、今年中にオーディエンスの前でライブが出来るまでに詞曲を見直すつもりでいるのですが、現在のJ-POPから自然とインスパイアされていることに気づかされます。2000年代のJ-POPをリードしたのはR&Bを浸透させた宇多田ヒカルでしたが、後発のK-POPが韓国ドラマ「冬のソナタ」の爆発的ヒットを足掛かりに、続々と韓流グループを上陸させます。韓国の約30倍とした日本の音楽マーケットが背景にあったのですが、昭和音楽のコピーを見せられているようなパフォーマンスは私たちの世代には訴求しませんでした。音楽の持つチカラを何よりも強く印象付けたのが、2011年の震災だったかと振り返るのですが、以降J-POPに新しい息吹を与える「セカオワ」のファンタジックPOPや、「ユニゾン」のクロスワードROCK等が、日本の音楽シーンに新しいカテゴリーをつけ加えます。そして今、私が最も注目している「yonige」はガールズバンド。ストレートな排他性は彼女たちのトレンドなのでしょうか、何故かアリ地獄にハマった感覚に陥るのです。貴方も夜逃げする?「さよならプリズナー」https://www.youtube.com/watch?v=ZPjzVpS_R30
2017年05月09日 13:01 |コメント|

TBS「がっちりマンデー」のナンセンス

0000039856.jpg
毎週日曜日、朝7時30分ONAIRの「がっちりマンデー」は、日本中のエポックな会社の事業を、ゲストに社長を招いて「目からうろこ」になるような仕事内容を紹介するビジネスエッセンス番組ですが、マニアック食品スーパーの「カルディ」が紹介された5月7日は、上手の手から水が漏れるかの如くでした。番組の終わりに差し掛かった場面で、社員のほとんどが女性というナレーターの話に私の耳は反応します。2ショット顔出しでリポーターの質問に答える女性社員は「98%が女性社員と聞きますが何故ですか?」との問いに「男性社員を採用しなくても困らないからです」隣にいる同僚女性社員と頷き合う表情に私の口から思わず洩れた「ナンセンス」。製作局であるTBSの勇み足なのでしょうか、男女雇用均等や労基に一番敏感なはずのキーステーションがこれでは、続く8時からの「サンデーモーニング」が、幾ら声高に政府与党のイデオロギーを追求しても説得力に欠けるだけです。コンプライアンスには注意を払わなければいけません。儲かるマニアック食品スーパー大特集!https://www.youtube.com/watch?v=HU81HjP0Aeg
2017年05月08日 16:36 |コメント|

セブンスコードな日常

0000039786.jpg
WANIMAというバンドが、ティーンエィジャーに超人気なのだということで、朝の情報番組は彼らの姿をカメラが追いかけます。インタビューでは「明るく感じるモノを音楽に乗せて言葉にしたかった」屈託ない笑顔でメンバーは話します。街の声も「ションボリしたらWANIMAの曲を聴くことにしている。元気が出るし、暗くないし、何よりキャッチー」ティーンの女の子たちは口々に答え、WANIMA自身も「自分たちにはラブソングは歌えない」とハニカミました。しかし私の中ではなぜか音楽的なエレメンツを感じないのです。前日にたまたま見た NHKのBS1スペシャル「若者よ 世界を驚嘆させよ!大見本市SXSW」に意気消沈していた自身の音楽琴線は、とどめを刺されたようで最早NG。番組では、SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)“インディーズ魂”で音楽の世界を目指す若者たちの姿を描いていたのですが、目玉は日本の女の子バンドでした。WANIMAよりも過激な彼女たちの演奏は、歌詞が日本語として意味不明で(場所が米国でオーディエンスには大受け)正直これは、ロックバンドというよりも只のラジカルバンドと捉えたのですが、現地のファンや音楽ディレクターたちの絶賛する言葉には流石の私も唖然とするのでした。かつて私がむさぼった1970年から80年代の音楽シーンは、ポエムのような歌詞をマイナーコードで歌う、どちらかというと暗いものがヒットしていました。月刊明星や平凡に付録でついてくるギターコード付きの歌本で楽曲を弾くときにAm、Em、Dmは必ず最初に来るコードでしたが、メジャーセブンコードを弾いているような当時の平和な日常に対するアンチテーゼみたいなものが必要だったのかも知れません。キュウソネコカミ「ビビッた」https://www.youtube.com/watch?v=8-cotyWnNgo
2017年05月05日 14:17 |コメント|

Costa Victoria

0000039785.jpg
GWの恒例行事の一つとして20年近く続いている墓石清掃と敷地内の草むしり。例年は4月29日だったものの、今年は5月4日をその日とした私たち家族は到着するや否や、さっそく軍手をすると両手がサクサク動きます。毎年の草むしりが奏功しているのか「1時間で終わるな」との判断は、しかし戦力に期待した子供たちのノリが悪く、お昼近くまで時間を要したのでした。最後は線香をあげて終了する私たち家族の行事が、この後何年続けられるでしょうか。海が見渡せる高台は仏が眠るにふさわしい土地なのですが、ここに市の道路拡張計画があることを先祖は知る由もありません。さて上記の画像は、その帰りに金沢港のそばを車で走った際に車内から撮影した1枚ですが、2019年までに港を拡充する計画なのだそうです。
2017年05月05日 12:12 |コメント|

大臣室ではタバコ吸ってもいい話

0000039651.jpg
厚生労働省が今国会で成立を目指している健康増進法改正(受動喫煙対策案)は、東京オリパラをきっかけに広く国民に理解を求めるはずのものですが、丁寧な説明は政府内と各省庁内には省かれているようです。人事院の指針は可能な限り庁舎内の全面禁煙を求めているも「大臣ら特別職は対象外」との解釈に国民の納得は得られません。一般職国家公務員の人事管理は別の管轄で担当外が理由なのだそうですが、そんなことを錦の御旗にしてはいけません。新聞の調べによると、閣僚執務室23カ所のうち10カ所は大臣判断で喫煙可能となっている現状に「自分を律することのできない人間が大臣や官僚の地位にいることは許されない」これが万人の本音ではないでしょうか。ここ最近の大臣における緩み発言も、昭和の平和ボケ時代に育ったツケが回っているのです。煙草のない五輪を目指すために政府全体が模範を示すべき時なのに、肝心の人間たちがこれでは、日本の未来を背負う子供たちのお手本は誰が示すのでしょう。ダウンタウンブギウギバンド「スモーキン・ブギ」https://www.youtube.com/watch?v=gSJvW6LnqsI
2017年05月01日 16:22 |コメント|

釣りバカ日誌Season2

0000039551.jpg
2015年10月23日にスタートしたテレビ東京のドラマですが、平均視聴率8.1%を記録した人気作品は、浜ちゃん役には濱田岳さん、スーさん役は西田敏行さんが演じました。同作の映画シリーズで浜ちゃんを演じたのは西田さん、スーさん役は故・三国連太郎さんで20年続けられた劇場版は「男はつらいよ」に続く人気映画でした。今回のテレビ版も負けず劣らずに掛け値なく「面白い」と感じた私は、今年の1月に新春スペシャルが放送された視聴率をチェックします。ドラマの流れは基本的に映画を踏襲していますが、浜ちゃん役の濱田岳さんが映画の西田さん以上にハマっている事で前途は洋洋です。この4月からシーズン2が始まりましたが、浜ちゃんの恋人役はシーズン1に引き続き女優の広瀬アリスさんが演じています。このドラマに欠くことのできない一人として貴重なのは言うまでもありません。釣りバカ日誌 Season2 新米社員。番宣CM。https://www.youtube.com/watch?v=ldIkGCLR_dI
2017年04月28日 16:46 |コメント|

林檎ものがたり

0000039478.jpg
漫画家の新谷かおるさんが66歳の誕生日となる4月26日、公式ツイッターで休筆を宣言しました。でも失礼ながら、この私は新谷さんの描く漫画を読んだことがありません。代表作である「エリア88」は小学館の「少年ビッグコミック」に新連載作品として、1979年から1986年までの8年間にわたり連載され、TVアニメやゲームにもなった大ヒット作品です。新谷さんは1972年「りぼん秋の増刊号」に掲載された「吸血鬼はおいや?」でデビューしたのだそうですが「りぼん」は少女漫画です。当時の男子が中学高校時代の頃に読んでいたのは「少年マガジン」「少年サンデー」女子は「少女フレンド」「マーガレット」が中心だったと記憶しています。高校時代に私が読んでいたのは「ミュージックライフ」「音楽専科」「FMレコパル」等の音楽を中心にした雑誌でしたが、卒業後、進学するために東京へ行くことになった田舎の高校生は、そこで少女漫画「りぼん」と出会うのです。「あれ?この感覚はなに?」1979年当時「りぼん」の看板漫画家の一人であった田渕由美子さんが描いた「林檎ものがたり」というラブストーリーを読んだ私は、画から音楽的なリズムを感じます。漫画を超えたファッショナブル性にフランス映画を見るような田渕作品は、画のタッチがアンニュイで、登場人物が世俗にまみれていないことに心の(音楽)琴線が乱されたのです。このシルクのような繊細さは、田渕さんの独特な感性からくるものだと感じた私は、その後も「林檎ものがたり」のエピソードⅡ、Ⅲを読み漁ります。男女が出会うきっかけの些細な出来事は、読者をトキメかせるのに十分で、背景に使われた大学のキャンパス内のサークル風景や学生食堂は、当時の受験生にオシャレなカレッジライフを提示したのでした。キャンパスをさりげない感じで読者に紹介する力は卓越していたように思います。私の音楽活動の原点である夢と希望とオシャレは、この「林檎ものがたり」からインスパイアされたのかも知れません。「りぼん」における田渕さんの代表的な作品は、早稲田大学在学中(1974-1977)に醸成されたのでしょう。80年代後半以降、第一線から退いたようでしたが、2000年代に漫画家として復帰しています。https://www.youtube.com/watch?v=Vl6RB0iTjHI
2017年04月27日 16:32 |コメント|

ポール・マッカートニー日本武道館

0000039401.jpg
「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」
4/25(火)日本武道館 4/27(木)4/29(土)4/30(日)東京ドーム
<セットリスト>A Hard Day’s Night Jet Drive My Car Junior’s Farm Let Me Roll It
I’ve Got A Feeling My Valentine 1985 Maybe I’m Amazed We Can Work It Out Every Night In Spite Of All The Danger Love Me Do Blackbird Here Today Queenie Eye Lady Madonna I Wanna Be Your Man Magical Mystery Tour Being For The Benefit Of Mr. Kite! Ob-La-Di, Ob-La-Da Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) Back In The U.S.S.R. Let It Be Live And Let Die Hey Jude<アンコール>Yesterday Hi, Hi, Hi Golden Slumbers Carry That Weight
2017年04月26日 16:32 |コメント|

モバイルサイト

津幡サービスステーションモバイルサイトQRコード

津幡サービスステーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000037591.gif
  • 0000041435.png
  • 0000041444.jpg
  • 0000032608.gif
  • 0000032744.jpg
  • 0000032672.png
  • 0000039273.jpg
  • 0000032735.gif
  • 0000040579.png
  • 0000032695.jpg
  • 0000028805.jpg
  • 0000017148.jpg
  • 0000032697.jpg
  • 0000032682.jpg
  • 0000032942.gif
  • 0000040072.png
  • 0000028151.jpg
  • 0000021410.png
  • プロロゴ
  • 0000028388.jpg
  • タイヤ保管
  • キーパーコーティング
  • 0000041045.png
  • 0000036838.gif
  • 0000040666.jpg
  • 0000029816.jpg
  • 0000041404.jpg
  • 0000032829.gif
  • 0000036066.gif
  • 0000032828.gif
  • 0000041405.jpg
  • 0000032074.jpg
  • 0000019473.jpg
  • アニバーサリー会員登録
  • 0000036837.gif
  • きらり表紙
灯油便きらりのCM15秒です。 イケメンが走ってます