株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

  • 0000046693.jpg
  • イヤホンコラム

TOPページ ≫ GSのココ掘れコラム7:3

GSのココ掘れコラム7:3

プロ市民が惑わすシュプレヒコール

0000051809.jpg
「プロ市民」とは一般市民を装って全国各地でデモ活動を行う集団のことだが、実際にはそれによって各組織から利益を得ている政治活動家のこと(派遣市民とも言われる)である。誤解を恐れずに言うと沖縄の基地反対デモや国会前の憲法改正反対デモ、最近では「#MeToo」のセクハラ抗議デモ、RADWIMPSの「HINOMARU」楽曲発禁デモ、LGBT差別発言の抗議デモなどがこの活動家たちによるものだと断言していい。一般市民たちはそのプロ市民活動家の勢いに巻き込まれながら煽動されていることに気づかないが、当事者たちの一部はこの活動家たちを迷惑どころか、全否定していることがSNSで確認できる。地上波のTVしか見ない多くの日本人高齢層には、彼らが雇われて反対運動や座り込みをしているとは思っていないし、NHK以下の民放も一ミリたりとて彼らの正体を暴露しない。日本は今、思想的に分断されようとしていることに深く憂慮するのだが、政府与党である自民党の総裁選に出馬しようと準備をしている石破茂氏さえも「民団」(在日本大韓民国民団は、韓国政府が運営資金の約7割を負担、国内にある300以上の拠点で活動を行っている団体)から献金を受けていることがバラされてしまう世の中で、一体何を、誰を信用すればいいのか見当がつかない。カオスを起こす「プロ市民」の雇い主を誰も止められないのがこの国の悲しい実情である。自民党前でLGBT抗議。https://www.youtube.com/watch?v=HnAdsSRjADo
2018年07月31日 14:56 |コメント|

ボブ・ディランというジャンル

0000051799.jpg
今月初め、中国国家主席の顔に黒インクをかけて「習近平の独裁には反対する」とツイートして訴えた上海在住の女性が、故郷の精神病院に強制入院させられている事を「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」が報じた。女性が中国のウェイボーに動画を投稿したあと行方不明になっていたことが気になっていたが、まだ死ななくてよかったと言っていいものか分からない。しかし、言えるのは中国共産党の只ならぬ人民抑圧が世界に認識されたことである。言論や思想の自由がない中国国家の空気感が肌に伝わってきて具合が悪くなるが、同じツイッター上で日本の国会議員が週刊誌に書いたLGBTに対する「生産性」というワードに食い付き「ヘイトだ、差別だ、議員辞めろ」と国会前でデモっている人たちの動画を見ると「日本はまだ平和かもしれんなぁ」と一人呟く私の思想信条は角が取れて円くなってしまったのだろうか。27日の金曜日からスタートしていた「フジロック・フェスティバル2018」は最終日の29日夜、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン(77)がステージに登場した。ニュースでは会場の最前列を中高年が陣取った映像が流れていたが、彼等は私の上の世代で60代半ばの人たちだ。1970年代初頭に高校生から大学生だった彼等は、当時の米国ヒッピー思想の影響を受け、既成概念に反抗した歌をうたっていたボブ・ディランを神格化した。米国と違って高度成長期から安定期に入っていく日本社会に、ディランが共感されたことは情報の寡占が原因だったのかと想像するが、彼等の後を追った私たちの世代は<ノンポリの新人類>と揶揄された。米国の自由主義社会を斜に見たディランの音楽は、70年代の日本のアーチストに引き継がれていったが、岡林信康や吉田拓郎、井上陽水、泉谷しげる等のシンガー・ソングライターはボブ・ディランの代表的な信奉者である。思想信条の影響度から考えれば、あのビートルズ以上だったのかもしれないが、冒頭の中国が統治する恐怖政治を垣間見た我々日本人は、米国からの自由主義社会を享受しつつも「安倍辞めろ!」とガナる責任感に乏しい国民なのだと認識すべきだろう。繰り返すが、日本はまだまだ平和なんだな。「Bob dylan Fuji Rock  29.7.2018」https://www.youtube.com/watch?v=Q8c6zVWGtn0
2018年07月30日 16:13 |コメント|

イタリアンテイストのクールビズ

0000051781.jpg
2018年07月27日 15:52 |コメント|

オヤジのスーツは着るのではなく魅せる

0000051779.png
「シャドーストライプのベージュスーツは、夏の光を受けてとっても涼やか。さらにサングラスやスニーカーで軽やかさをプラスするなど、小物の塩梅もとっても素敵。」これはメンズ雑誌<LEON>の一コマだが、40℃超えの炎暑という未曾有の暑さを経験する羽目になった今年のジャパニーズビジネスマンには到底マネのできないファッションである。主にイタリアの中年に多い<いでたち>から感じるスタイルの拘りは大いに参考にすべきなのだが、肝心の着こなしのセンスが21世紀になっても欧米の足許に及ばないのは何故だろう。日本人独特の体型に問題があるのは仕方ないにしても、もう少し何とかならないものかと自身も含めて嘆くのだった。「日本のビジネスマンよ、無頓着から抜け出そう」って、やっぱり無理だよねぇ。夏の着こなしを見たい方は『Snap LEON vol.19 2018 春夏号』をチェックしてみてはどうだろう。「ダンディズム講座」vol.3 https://www.youtube.com/watch?v=qL7em7lPGO4
2018年07月27日 14:20 |コメント|

暑気払いはビールだけじゃない

0000051753.jpg
「このクソ暑さで参った。暑気払いしに飲みに行こう」日本には暑気払いという<暑さを打ち払う>文化があるが、正直いつごろの時期に使うのが正しいのだろうか。暦から辿ると夏至(6月21日)、小暑(7月7日)、大暑(7月23日)辺りまでが当てはまるのだと思うが、暑気払いには冷えた“ビール”で乾杯、というニュースネタに納得してはいけない。江戸時代からある暑気払いは主に食べ物にあったようだが「枇杷と桃 葉ばかりながら 暑気払い」との川柳が詠まれており、枇杷の葉に身体を冷やす効果があるのだとか。枇杷(びわ)と桃(もも)を夏の風物詩にするには少し迫力に欠けるが、土用の丑の日(20日と8月1日)のウナギも価格の高さだけが話題になった。豪雨災害に遭った被災地を思うとこんな話題も出しにくいが、ビールメーカーの手口にハマるにはお腹が気になる年齢になった私の目下の悩みは、暑気払いと称した会合の席につく機会が多くなる事である。https://www.youtube.com/watch?v=vOJZOWD8ysM
2018年07月26日 14:09 |コメント|

ソフトバンクグループ社長 孫氏の正体

0000051736.jpg
ソフトバンクグループの社長と言えば孫正義氏。1957年生まれの60歳は、在日韓国人実業家の二男として佐賀県鳥栖市の朝鮮人集落で出生した(ウィキペディアより)。1990年代に企業家が続々と世に出てきた中でも他を寄せ付けぬバイタリティで日本を代表する企業に成長させた孫氏の印象は「凄いんだけど何かがしっくりしない。」私の印象は最初から変わらないのだが、それをハッキリと確認できたのが2011年の東日本大震災を契機にした太陽光ソーラービジネスだった。当時は民主党政権で管直人という組みし易い(騙しやすい?)首相だったせいか、再生可能エネルギーの普及と脱原発を掲げて政権にすり寄ることに成功、政府の役職にも就いていない一民間人孫氏の偏向したエネルギー政策をとり入れた管政権の様子は当時のニュースで理解できる。「そんなに私を辞めさせたいのなら、この法案(再生可能エネルギー法)を通してからにしろ」管首相の芝居じみた演説の傍に孫社長が手を振って喜ぶ光景を記憶している人もいるだろう。その後、ほどなく管首相は退陣したが法案は通り、孫氏はまんまとソーラーを巨大なビジネスバブルに巻き込む。しかし当初42円だった太陽光発電買取価格(これも孫氏が管首相に働きかけて成立させているが、まるで日本版ラスプーチンである)も現在では10Kw未満で26円、10Kw以上で18円でソーラービジネスは弾けたと言えよう。それよりもこの事業の魅力に取りつかれた投資家によって全国の森林が伐採されたり、日射被害、土砂崩れなど、景観や住環境の破壊が進んだことが現在の豪雨災害に繋がっているとしたら由々しき問題だろう。最近も「ライドシェア規制」で安倍政権を公然と批判しているが、ここに2017年10月の米国Bloombergインタビューがある。孫氏の正体が垣間見える瞬間を我々は心に留めなければならない。孫氏「日本では差別に苦しんだ。ある時期、朝鮮固有の苗字を廃止し日本の苗字に変えさせる政府の政策が強制的にあった。」https://www.youtube.com/watch?v=_xqDU8Rj0YE
2018年07月25日 12:24 |コメント|

インスタでとばっちり 芸能界 vs IT業界

0000051701.jpg
ここのところ閃きがない。新しい楽曲に書く詞が定まらないのは、この暑さで集中力が萎えている故か。一旦白紙に戻して世間を見ると、政治経済も湯だっているのか歯がゆい発言が目立つ。野田聖子総務大臣の南沙諸島中国容認発言や小池東京都知事の五輪独りよがり発言、蓮舫の民主党政権時のカジノ容認発言等、いずれの女性政治家に微塵も感じられない非国家観に情けない思いをするのは私だけか。男性政治家に期待しようにも総理候補の小泉進次郎氏(実際は次の次)や石破茂氏の発言を聞いているとまるで中身のない空論にホゾを噛む思いだし、ならば野党の指導者はどうかと言えば、立憲民主党の枝野氏が演説をブった国会での2時間43分は、もはや税金と時間の無駄でこれこそ熱中症だ。政治がこうなら経済はまともであってほしいが、日銀が発表した「ネット通販の拡大が消費を押し下げている」とした消費者物価低下の指摘はナンセンスに思う。それを言うのなら「人間の外出による消費活動がネット通販によって徐々に減少、リアル店舗にまで足を運ばないことが主原因」と発表しなければ間尺に合わない。(手前味噌になるが、エネルギー分野はこの指数から外れている。早い話ガソリンはECでは買えない)文化の方に目を向けると、先週18日に発表された芥川賞の受賞作は主催側の思惑とは違う作品になったようだ。下馬評の作品がコピペだったことが直前で発覚したことによる緊急措置だと言われているが、文学界が一枚岩になれていないことが分かる事象である。私的にはてっきり松尾スズキが受賞するのかと思っていたが、話題性のない作家の受賞で、TVなどのマスコミは目論んでいた企画がスっ飛んでさぞかし拍子抜けしたことだろう。さてドンジリに控えしはSNS騒動である。女優でモデルの剛力彩芽がゾゾタウンの社長と一緒にいる模様(サッカーW杯決勝戦)をインスタグラムに掲載したことが芸能人たちとファンのバッシングに遭い、いままで投稿した内容をすべて削除したとする話は単なるイジメではないような気がする。こうなったらすぐにでも結婚した方が彼女の為である。https://www.youtube.com/watch?v=aWvxPWdYt9M
2018年07月24日 16:06 |コメント|

学校のエアコン設置は首長次第

0000051693.jpg
上記のグラフは小中学校への冷房の設置率。実は、都道府県によって大きな差があること、ご存じでしたか?グラフを見ると分かるように青色の東京都は99.9%、香川県は97.7%などほぼ完備している学校もありますが、黄色から赤色になるほど設置率が低いことを示している学校は悲惨です。愛媛県5.9%、奈良県7.4%、静岡県は7.9%など特に涼しい地域ではないにもかかわらず設置の進んでいないところは何故こんなに数字が低いのでしょう。大阪市長であった橋下徹氏は350億の予算を賭けて大阪の小中学校にエアコンを設置したそうです。要は自治体の首長次第で、子供たちと親の生活様式の実態さえもマスキングできるということです。https://www.youtube.com/watch?v=35AtwUQChRw
2018年07月23日 16:39 |コメント|

君が代を起立して歌えない教師

0000051675.jpg
W杯サッカーが行われていた時期にRADWIMPSが歌う「HINOMARU」にシュプレヒコールを浴びせた勢力はこの結果をどう思うのだろうか。東京都立高校の元教員ら26人が、卒業式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に退職後の再雇用を拒否されたのは不当とした裁判は最高裁で決着した。一、二審における東京都に賠償を命じた判決を棄却、彼ら26人は逆転敗訴したのである。SNS上の反応が面白い。「君が代を歌いたくなければ私立の教師になれば?」的を射た意見である。他には「彼ら教師の主張のために卒業式がある訳じゃない」また「最高裁人事に安倍内閣が介入」などの反対意見もある。原告団の代表である泉健二氏(71)は「君が代を歌えない者たちを完全に職場から排除しようという不当さを訴えてきたが、最高裁判所の論理は理解できず、非常に憤りを感じている」と訴えたが、でも何だか釈然としないのはコメントの冒頭部分「君が代を歌えない者たち」である。日本の国歌を歌えない教師とは一体どういう人物なのか、国歌斉唱をしない教師たちを式典で見なければならなかった生徒たちこそが不当に扱われたのだということを26人は分かろうとしない。残念ながらこの思想は今も一部で続いている。「君が代不起立で再雇用せず」元教員が逆転敗訴。https://www.youtube.com/watch?v=S2xHeZFBAEY
2018年07月20日 13:17 |コメント|

40℃超えは「炎暑日」と呼ぼう

0000051669.jpg
「頭がボーっとして、どうも判断力が鈍くなりがち…」これは熱中症の初期症状なのだとか。しかしながら私の症状はこれに「目がシバシバして眠くなってくる」が追加される。急に意識が10分くらい飛んでいることに時々ボー然とするのだが、今月に入ってからの全国的な気温は上昇の一途を辿り、最早35℃などは序の口で、昨日岐阜の多治見市と美濃市が40℃超えを記録、日本列島は完全な砂漠状態になった。以前東京がクソ暑い時に「ヒートアイランド(熱の島)現象」という(都市部の気温がその周辺の郊外に比べて高温を示す)名称で呼ばれていたことを思い出すが、今年は全国が「ヒートアイランド」状態である。夏日が25℃、真夏日が30℃で猛暑日が35℃だとすれば40℃は何と呼ばれるのか?手紙や葉書を出す際に、時候の挨拶という季節を表現する枕詞を引用するが「炎暑の候」という言葉が夏の時候に存在する。猛の上が炎になるのなら40℃越えは「炎暑日」になるのだろうか。さて、話を熱中症に戻すが、私たちの体は、寒いときには熱をつくり、暑いときには熱を放出することで体温を一定に保つ。ところが暑さで体温が上がりすぎると体温調節機能が乱れ、熱をうまく放出できなくなるのだそうで、これを放っておくと頭痛がしてきて気持ち悪くなり、やがて身体が痺れてくる。こうなると救急搬送になる訳だが、そうなる前の対処法としてウエザーニュースサイトが「ツボ押し」を紹介している。一般的には補水液が最も効果があるのだが「ツボ押し」の中身はこうだ。「陽谷」というこのツボは、手の甲側、小指のラインと手首が交差するあたりのくぼみ(ボコっと出ている骨の小指側の際あたり)のこと。「陽谷」は体内の熱を外に放散するツボとされ、暑さで動悸がするときなどにも有効で、ツボ押しをする際は親指で10秒くらいを目安に圧をかけ左右両方で行う。』これを5セットくらいやると効果が見込めるらしい。40℃超えを記録する市区町村の自治体辺りが高齢者に呼びかけるには絶好の対処療法ではないか。
2018年07月19日 14:15 |コメント|

モバイルサイト

津幡サービスステーションモバイルサイトQRコード

津幡サービスステーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000032942.gif
  • 0000054573.jpg
  • 0000052418.png
  • 0000048734.jpg
  • 0000053352.jpg
  • 0000054602.jpg
  • 0000054604.png
  • 0000053847.jpg
  • 0000053537.png
  • 0000045209.gif
  • 0000032608.gif
  • 0000032744.jpg
  • 0000032672.png
  • 0000032735.gif
  • 0000032695.jpg
  • 0000028805.jpg
  • 0000017148.jpg
  • 0000032682.jpg
  • 0000037591.gif
  • 0000040072.png
  • 0000043624.jpg
  • プロロゴ
  • 0000028388.jpg
  • タイヤ保管
  • キーパーコーティング
  • 0000036838.gif
  • 0000044959.gif
  • 0000053652.jpg
  • 0000044115.gif
  • 0000048644.png
  • 0000053650.jpg
  • 0000045202.jpg
  • 0000054469.png
  • 0000045505.jpg
  • アニバーサリー会員登録
  • 0000036837.gif
  • 0000044707.jpg
  • きらり表紙
灯油便きらりのCM15秒です。 イケメンが走ってます