株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

  • イヤホンコラム
  • テイラーミニ

TOP ≫ GSのココ掘れコラム7:3

GSのココ掘れコラム7:3

アントレプレナーは名前じゃないよ

0000038915.jpg
SNSを利用している方ならお分かり頂けることですが、友人たちの日頃の活動をチェックできる便利なツールであっても所詮二次元の世界、本人と直接コンタクトしないとどうにも落ち着かない時があります。人間の大事な五感を使えない虚しさが、私の中で行き場を失っていた時にひょっこり顔を出したのが、幼馴染みの同級生でした。「彼はどうしているだろうか」小さいころからシンパシーを感じていた友人の一人として彼を迎え入れることは、いつもながら望外の喜びです。「いやぁ久しぶり」そういいながら部屋に入ってくる笑顔の彼は、心身ともに上手くいっているようです。小学校から中学まで一緒だった彼の職業は中小企業診断士で、以前までのIT関連会社を脱サラ(これは死語か)して「Entrepreneur」となったのです。「Entrepreneur」とは起業家を意味する英語で、アントレプレナーと読みますが、リクルート社からバブルの頃に創刊された「月刊アントレ」という独立情報雑誌がフリーランサー間で話題になっていたことを記憶しています。件の彼が独立してからもう10年になるでしょうか、小さいころの天真爛漫さがプラスに働いたのでしょう、今では押しも押されもしないセミナーを講演する先生になったのです。先ごろ、その彼を迎えた講演会が地元で開催され、私も応援に駆け付けたのですが、その講演の素晴らしい内容に只々同級生冥利に尽きるのでした。ウィンクルHP http://www.wincle.jp/
2017年04月06日 15:02 |コメント|

マラソンで1億もらえるキャンペーン

0000038870.jpg
「1億?マジか」今朝の日経の広告に思わず声を出した私。宝くじの話ではありません「東京オリンピックに再びメダルを」のコンセプトで、2017年4月から開催される「マラソンチャレンジカップ(MCC)」と銘打った、「アールビーズ」というスポーツ財団が旗揚げしたキャンペーンです。初めてマラソンに挑戦する方や、オリンピック記録更新に臨むエリートランナーなどを応援する1年間のイベントの目玉は、何と言っても冒頭の私が叫んだ賞金1億円です。日本新記録の達成が条件ですが、他にも大会新記録で50万円(これショボい)の報奨金が贈呈されます。これに対し、各都道府県の自治体と大会運営本部の担当者たちは、今頃前のめりの問い合わせで奔走しているのではないでしょうか。マラソンは一時期の勢いが高止まりしてしまい、大会そのものが中止に追い込まれた自治体もでてきました。幾つかの理由の1つとして、運営側の参加費(最大で2万円)吊り上げが原因だという指摘があります。大会規模に反比例する仕切りの粗さは選手からケア不足の不満も漏れ聞こえます。本来のコンセプトから遠のいた利益誘導型(後援する民間スポンサー)のイベントに成り下がったとすれば、さもありなんでしょう。全国に約30万人のマラソンランナーがいる中で、国内におけるフルマラソン(公認未公認含む)大会は約180(2015年度統計)、ハーフマラソン等も含めると2000近くになるそうです。数字から考えるとほぼ2日に1大会の開催になるのですから、これからの参加者は記録も含めて条件のいい大会を選びます。報奨金(1億円又は50万円)を目指しているエリートランナーたちも当然ながら運営の下手な大会は敬遠します。記録を出すには季節気候が最も優先されることは常識ですし、アンジュレーションの大きなコースは論外となるでしょう。有名ランナーは必然的に調整の難しい大会には参加しなくなり、話題性に欠けてしまった地方マラソンは地元の「へなちょこランナー」でお茶を濁した挙句にフェードアウトの憂き目にあう、これが地方大会の将来で、10年続けば御の字ではないでしょうか。自治体によるエリートランナーの争奪戦が、もう繰り広げられています。第30回たねがしまロケットマラソン。https://www.youtube.com/watch?v=x7SrPiVe3r0
2017年04月05日 14:28 |コメント|

この国はまずい

0000038752.jpg
2016年6月に都内で行われた「第7回岩谷時子賞」授賞式に出席した俳優の渡辺謙さんが、最近の芸能人について取材に答えた内容が、今ブーメランになって返ってきました。日刊スポーツ電子版です。『芸能人の不倫が相次いでいることには「政治家の領収書や不倫の情報ばかりが錯綜している、この国はどうなっていくんだろう。文化の担い手として深い人間的ドラマを伝える作品を作らないと、この国はまずい」と苦言を呈した。』渡辺さんのまずい顔が浮かびます。
2017年04月04日 15:07 |コメント|

桜(Sakura)が示す「明日なき世界」

0000038725.jpg
桜の開花宣言が東京に出されてから2週間ほど経ちましたが、今度の週末辺りが満開になるでしょうか。3月から4月にかけて南から北へと桜前線は広がっていきますが、それに沿って旅行をする人たちがいるほどに「桜」は人々の心を魅了します。私が10代だった頃は、「入学式に咲く花」くらいにしか思っていなかった桜も、年齢を重ねた今では馳せる気持ちの差に驚くばかり。桜を語るときに米国の学者が日本人を分析した著書「菊と刀」に描かれている「恥の文化」を思いだすのですが、その象徴の一つとして「桜」を定義する日本人は多いでしょう。桜は古来から日本人の生き方を啓示する花として時代を経ながら語られてきましたが、江戸時代には儚く散る桜に良い印象を持たない時期があったそうです。桜が日本の象徴のように言われ出したのは大正時代からで、特に戦時期には軍歌の歌詞に引用されるほどに日本人の精神に影響を及ぼしていました。しかし戦後やってくる高度成長期は、人々の心に「平和ボケ」というタガをはめます。流行歌とする歌謡曲の歌詞は、思想よりも恋愛感情を優先した方向(煩悩)に導かれていきました。「歌は世につれ」ではないですが、21世紀になると世界は宗教と人種差別による「分断分裂」を始め、時同じくして日本では「桜」をテーマにした歌が俄然増えだします。2001年から今までに、ザッと200曲以上「桜」をタイトルにした楽曲がリリースされたのですが、日本人の疲弊した日常が呼び寄せたのでしょうか、桜が今こそ世界を潤わすのだと言わんばかりで、それは世界中で桜を扱ったイベントが多数開催されていることからも理解されます。桜。https://www.youtube.com/watch?v=UoTavO4Zbi4
2017年04月03日 13:45 |コメント|

「SPEEDI」が伝える真理

0000038713.gif
もう一度、町や村を復興させようとする行政と住民の切なる希望は叶うのでしょうか。東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故から6年、福島県のHPには避難区域の変遷という「避難」についての解説が詳細に書かれてありますが、どうしても気になるのが以下の部分でした。「国は、平成27年の6月に帰還困難区域を除いた区域の避難指示を平成29年3月までに解除する方針を示した」数値データの根拠に基づいていることは百も承知ですが、行政や町会が必死に一人一人に呼びかけても全国に散らばった避難民全員が戻ることはないのだと国民のほとんどが感覚で知っています。お隣りから「醤油」を借りられた戦後から70年が過ぎ、社会は「ITという名の怪物」に支配され、世界中の人間関係は共通の概念から大きく離れてしまい、今では欧米を中心に国家が真っ二つに分断されようとしています。震災から復興するには「向こう三軒両隣り」の発想が必要なのに、若年層の脳はSNSに浸食されてしまい、琴線を感じようとしない殺風景な生き方に諌(いさ)める人はいなくなりました。昭和時代に築かれた「一致団結」社会を生きてきたシニアとの「魂」がシンクロしなければコミュニティの復活は難しいでしょう。避難地域の再興は誰もが願うところですが、そのハードルは気が付くと防潮堤のような高さになってしまった印象が拭えません。今まで漠然と捉えていた「安心」は数値では測れない人間の真理で、それを浮き彫りにしたのは他でもない「ITという名の怪物」なのでした。「真理はあなた達を自由にする(ヨハネ 8・32) 」福島第一原発 放射能放出予測図。https://www.youtube.com/watch?v=ehZtRi3Rmz4
2017年03月31日 16:24 |コメント|

登山訓練に絶対安全などあり得ない

0000038702.jpg
栃木県那須町のスキー場付近で高校生ら8人が死亡した雪崩事故はとんでもない方向に向かいます。登山講習会を引率した教諭の責任者だった猪瀬修一教諭は、記者会見で雪崩の危険には触れず「絶対安全だと思っていた」などとおくびにも出さず述べました。これには流石の私も「うむむ」では済みません。この世の中に「絶対」などあるのでしょうか。登山歴25年以上のベテランなのだそうですが、この経験が生きなかったのですから、指導者として失格でしょう。しかし一番腹立たしく思うのは「反省しなければいけない」との言葉です。反省ではなくて「申し訳ありません」ではないのか?公務員のほとんどはここの部分が理解できていません。犠牲者になるのはいつも子供たちで、最悪な事態が何年経っても改善できないのは、このバカ者たちの綱紀粛正が緩んでいるからです。近い将来に大きなしっぺ返しが来ることを覚悟するべきでしょう。「絶対安全と判断」会見。https://www.youtube.com/watch?v=2Yu1w4Kqs44
2017年03月30日 13:26 |コメント|

引っ越し魔は過去も置いていく

0000038681.png
3月も最終週に突入した私の周辺は、人の異動がクライマックスを迎え落ち着きません。今でこそ居住を移す年齢や立場から離れてしまった私ですが、大学時代から社会人、そして自分で起業するまでの期間に6度の引っ越しを経験します。当時の仲間たちは「引っ越し魔」だと私を揶揄していましたが、その後も2度居住まいを変えることになり、結局合計8回も転々としたのでした。しかしこの8回全ての引っ越しにはある共通していたことがあります。それは、その度にソファやテーブル等の生活必需品を「棄てていく」私のポリシーとする考えでした。荷造りを手伝う友人たちは異口同音に「勿体ない」「なんで棄てるんだ?」「これまだ使えるゾ」と一斉に訝(いぶか)るのですが、そこは百戦錬磨の引っ越し魔で通っている私のこと、冗舌な台詞で返します。「棄てると生き返るからだよ」「何が?」「心の整理だよ」「越したことないからわからないね」「引っ越す度に成長していける気持ちになるんだな」「誰の金言だ?」「大学時代の友達が親から聞いたんだそうだ」あれから4半世紀経った今、引っ越す度に過去の「走馬灯」を巡らせ、リセットしていた私の心は、果して成長させることができていたのでしょうか。夢と希望と信念を持って生きていたあの頃が眩しい光を放つのですが「成長と引き換えに大事なものも置いてきたのではないか」「あれはあれで正しかったのだろうか」「あの場所へもう一度戻ったなら誰かに会えるかな」溢れ出る後悔と懺悔が私の胸に去来します。格言名言。https://www.youtube.com/watch?v=pUkp172dsrg
2017年03月29日 14:28 |コメント|

東京と地方の民度

0000038624.jpg
何がもったいないって、最近の話題にかかる時間です。「タイム・イズ・マネー」を人生の要とする私には日々洪水のように提供される東と西の疑惑をあざとく政治問題化させ、それをさらに歪曲させることでクソ話にフレーバーを注ぎながら「視聴率」を維持しようとするマスメディアの魂胆に辟易です。多くのTV詐欺師から利用されているこの東西の疑惑は、共に人間の諸悪である「カネとしがらみ」が絡んでいるものだから、否が応でも大衆に迎合して訴求し続けるのです。メディアの全員が東京都知事や総理大臣にになりきって解説していることに突っ込みを入れる私は結論付けます。地方に来てから今日までに辛酸をなめながら覚え込まされたことは、地方と都会の常識の違いでした。特に西の忖度問題はズバリ「思い込みの強い地方人間の独りよがりなロジックは東京人には理解できない」ということで、民度の差が決定的にこの問題をラビリンスへと導いて難しくさせているのです。東京人は「日本は広い」ことと「地方は恐ろしく頭が悪い」ことを認識するべきですが、それをわかって仕掛けているのなら地方の民度は増々「これ極まれる」でしょう。政府機関の地方移転。https://www.youtube.com/watch?v=YMKBMh7ZMTs
2017年03月28日 15:57 |コメント|

見えない力を見る瞬間

0000038563.jpg
ファンならずとも歓喜の渦に巻き込んだ昨夜の優勝決定戦は、大相撲の醍醐味を充分に味あわせるものでした。負傷した翌日は「休場」という合理的な考えの人が多い中で、優勝した新横綱 稀勢の里に流れる血は、日本人のDNAとする「義侠の精神」が彼に微笑んだ結果でしょう。男泣きする場面は昭和のノスタルジーを感じますが、最近の世の中は一つの失敗が致命傷になってしまう、又は「人生を棒に振る」といった取り返しのつかないところまでいった話をよく耳にします。今、ITやSNSが人間の仕事や生活に欠くことの出来ない便利なツールになったのと引き換えに、信頼や信用が瞬時に地に落ちてしまうタイトロープな日々を強要されています。人間には煩悩というやっかいな自己の欲望が心に潜んでいるのですが、ITを介すると悪魔が天使に見えてしまい、欲望のタガが緩みます。理性という善悪・真偽などを正当に判断し、道徳や義務の高次能力を上手に作用させられた日本も、21世紀に入ると、ITによって寛容(我慢)から合理(奔放)という中庸なき世界に引きずりこまれ、人間としての大原則なる定義は大きく狂わされだしました。今まで日本の社会は大きな困難や衝突があっても、理性が感情を優先させられるとして世界から羨望されていた国家国民でしたが、ここにきて理性的な判断からは遠く及ばない日本の現状を由々しく思うのです。欧米諸国の「混乱と分断」に引っ張られて「日出ずる国」とした自覚さえも狂わされるのでしょうか。ITの目論見は、寛容(我慢)より合理(奔放)を優先させ、人々の心に偏狭なポピュリズムを呼びよせることなのだと理解しなくてはいけません。さて、新横綱の次なる場所は早くも5月にやってきますが、それまでに負傷が癒えるでしょうか。https://www.youtube.com/watch?v=3Vki4hGoFRM
2017年03月27日 13:44 |コメント|

私の脳の「まばたき」

0000038503.png
何だかんだと忙しい年度末ですが、本日は不覚にも閃きがなく開店休業状態に陥りました。という訳でコラムを書けない日となったのですが、来週は面白い閑話休題を提供しようと考える私の脳は大丈夫でしょうか。「閃く寸前、脳の視覚野が一時的に閉ざされることを『脳のまばたき』と呼んでいる」米国の研究者が発表した脳分析ですが、以前から閃く直前に視覚が閉じることを認識していた今日は鮮明だったのです。「私は見るために目を閉じる」ゴーギャン展。https://www.youtube.com/watch?v=-ucmskKIUHk
2017年03月24日 16:47 |コメント|

モバイルサイト

津幡サービスステーションモバイルサイトQRコード

津幡サービスステーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000036837.gif
  • 0000038958.png
  • 0000032608.gif
  • 0000032744.jpg
  • 0000032672.png
  • 0000039273.jpg
  • 0000032735.gif
  • 0000040579.png
  • 0000032695.jpg
  • 0000028805.jpg
  • 0000017148.jpg
  • 0000032697.jpg
  • 0000032682.jpg
  • 0000032942.gif
  • 0000040072.png
  • 0000028151.jpg
  • 0000021410.png
  • プロロゴ
  • 0000028388.jpg
  • 0000029095.jpg
  • 0000036838.gif
  • タイヤ保管
  • キーパーコーティング
  • 0000041045.png
  • 0000036066.gif
  • 0000040666.jpg
  • 0000029816.jpg
  • 0000038155.gif
  • 0000032829.gif
  • 0000032828.gif
  • 0000032074.jpg
  • 0000019473.jpg
  • アニバーサリー会員登録
  • 0000037591.gif
  • きらり表紙
灯油便きらりのCM15秒です。 イケメンが走ってます