株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

  • イヤホンコラム
  • テイラーミニ

TOP ≫ GSのココ掘れコラム7:3

GSのココ掘れコラム7:3

誰も考えない都知事選挙アゲイン

0000040738.jpg
豊洲移転問題がクライマックスを迎えようとしています。市場関係者同席の「豊洲問題」専門家会議を見た限り、都職員や専門家などが解決できる問題ではない事は経営者の目から見ると当然の帰結です。純粋に仕事をしてきた市場の関係者は、文句を言う相手を見失っていることに彼らの感情は抑えられなくなって、にっちもさっちも行かなくなりました。都職員は、昨年秋に小池知事が移転を止めた時に、この結果を予想できたはずでしたが、積極的に進言できなかったのは痛恨の極みでしょう。移転問題は小池知事の煽動政治が招いた大きな過ちで、混乱を強いておきながら解決のタイミングを振り回すのは限界にきています。自治体、特に13兆円の予算を動かす行政の長である東京都知事職は、先を見通せる政治力の強い本物のリーダーが必要です。人の心を弄ぶ知事のレッテルはネガティブな襷となり、都議会選挙は俄然苦境に立たされました。「移転か残留か?知事判断」https://www.youtube.com/watch?v=-jBlYhQcSps
2017年06月12日 15:38 |コメント|

風が左側からしか吹かない番組

0000040737.png
TBS「サンデーモーニング」の司会者である関口宏氏が11日の番組で、安倍政権の高支持率を支える若者に「変化を求めるべきではないかという気がします」とするとんでもない暴言を吐きました。コメンテーターたちも異口同音に「未来に希望がないから、現状にしがみついている。後で後悔する」「若い人は利益ばかり」「若い人は広い視野で政治をみてほしい」どれもこれも否定のオンパレードには絶句です。憲法問題には「変化させるな」と叫ぶ裏で若者を批判するなんて常軌を逸しました。こんないい加減な一貫性のない日和見は民進党を見ているかのようです。リアルタイムで見ていた私は「この番組は日曜の朝には適さない。番組終了」が正直なところではないでしょうか。同じ日曜の夜には、英国選挙での与党保守党の敗北が伝えられていましたが、その大きな原因は若者層の「EU離脱」反対票だったそうです。世界の若者が変化を求めていないのは、指導する立場の大人が私利私欲に走っているからなのでしょう。「サンモニ」安倍首相支持の若者にブチギレ。https://www.youtube.com/watch?v=_qG9CLjJtS4&t=186s
2017年06月12日 15:37 |コメント|

小池百合子の野望と二元代表制

0000040700.jpg
「私の政権公約」と題する手記を『文藝春秋』7月号で発表する小池都知事。内容のシノプシスを呼んだ私の思いは複雑です。「改革の競い合いが、都民ファーストの都政である」とする決意が綴られた手記は、一方で先達のレールの上をなぞるようでズル賢さが印象に残るのです。「バスツアーなどのサービス合戦や新年会、忘年会をかけずり回ることに熱心な議員」に疑問を呈する小池氏にはそのようなことは一切なかったのでしょうか。果たすべき役割を見失っていると一喝する都議会の歴史すら否定する姿勢には驚かされますが、懸案事項である豊洲移転の判断を止めたままで選挙することが「都民ファースト」にならないことは、都民と小池チルドレンが一番理解するところです。いずれにしても私の心配は、憲法にある二元代表制度が侵されるのではないかということです。住民が直接選挙で首長と、議会の議員を別々に選ぶ制度を二元代表制と呼びますが、首長はその権限において行政を執行し、議会は議案の議決などで首長の行政運営を監視する役割を担います。しかし、首長になっている人の立ち上げた新党の議員が議会の過半数を超えた場合、この関係性に疑義が生じ、二元代表制の原則から逸脱することで憲法に抵触するのではないかという懸念です。(日本国憲法第93条:自治体の首長と議員を住民が直接選挙で選ぶ二元代表制をとるように定められている)二元代表制とは?https://www.youtube.com/watch?v=QkUEXbsmu7Q
2017年06月09日 14:59 |コメント|

日本警察の正義

0000040695.jpg
「内部犯行でも逮捕できず!」
広島県警広島中央署で詐欺事件の証拠品の現金約8500万円が盗まれた事件は、8日で発覚から1か月となる。県警は内部犯行とほぼ断定し、100人以上の警察官や職員から事情を聞いてきたが、捜査は難航しており、県警への風当たりは厳しくなっている。現金は広島中央署の会計課の金庫で2月から保管していた。
「総武線平井駅で痴漢冤罪?」
6月3日0時10分ごろ、総武線平井駅で客同士のトラブルが発生し、最大22分の遅延が発生。外国人とみられる女性が痴漢被害を訴えたことが原因だが、現場を見ていた人からは「痴漢冤罪だ」「男性は無実」とする多数の証言が寄せられていたにもかかわらず、到着した警察は男性を電車から下ろし連行した。
「150万円着服した婦警の副業は風俗嬢!」
神奈川県警の女性巡査(24)が、署員の旅行積立金を着服し、停職処分(後に依願退職)を受けていたことが報道されたのは4月28日。処分を受けたのは、神奈川県警南警察署生活安全課所属の女性巡査。同課の旅行積立金をホストクラブに使い、風俗のアルバイト(公務員法違反)も発覚したが県警は立件せず。
以上がこの1週間で報道された事件です。日本警察に対する評価を推し量るにはナイスなプロトタイプ事件ですが、強烈に感じるのは警察組織の著しい劣化度状態です。日本政府はこの状態に策を講じないのでしょうか。日本の警察の定義を記すと「警察法や刑事訴訟法、警察官職務執行法で定められたところによる活動を行なう。それは具体的に個人の生命身体及び財産の保護と、犯罪の予防鎮圧及び捜査被疑者の逮捕交通の取締りやその他公共の安全と秩序の維持のための活動をいう」とありますが、現在の警察組織にこの定義が当てはまるでしょうか。まともなのは交通の取締りぐらいなもので、上記3つの事件に必要不可欠な警察の「誇り」と「プライド」は微塵もありません。警察組織の再構築はいったい誰の手に委ねられるのでしょう。警察官の募集ポスター。ttps://www.youtube.com/watch?v=pnOWcK74g58
2017年06月09日 11:53 |コメント|

人間関係の9割は捨てられるか

0000040681.jpg
「人生の9割は逃げていい」というタイトルの本が私のメールフォルダに送信されてきました。アマゾンで確認するとレビューは真っ二つに分かれています。啓発本のカテゴリーに入るこの本のタイトルが余りにも私の右脳を惹きつけるのでWEB上で読める部分を読んでみました。予想はしていたものの、読んでいく内にのめり込んでいくのは何故でしょう。筆者も数えきれないほどの「逃げたい」を経験したのだそうです。曰く、合わない環境からは<逃げて、逃げて、逃げまくれ>逃げ続けた先に見えてくるのは、「心の底からやりたい仕事、繋がりたい人間関係、そしてパフォーマンスを十分に発揮できる場所がある。今いる場所がすべてではない」この考え方は、本来の日本の社会には受け入れられないものでしたが、昭和の価値観が呪縛のように引き継がれてきた時代に終止符が打たれるのでしょうか。今、世界中で第4次産業革命がおきて、各業界の方向性に大きな影響を与えだしました。全てにおいて合理性が要求される産業革命ですが、ほとんどの人々は旧来の社会構造から抜け出せないまま、口々に不満をいいだします。分からないことを他人が手取り足取り本人に代わって実行してくれていた、かつての寛容社会はすでに法律が許さなくなっています。インフラから始まる産業革命の原則に抵抗していると、ストレスが大きな塊となって自分自身を襲います。「人生の9割は逃げていい」本書は、閉じこもったままでは生きられない社会を生き抜くための副読本とすれば、理解するところでしょうか。逃げたのちに訪れる世界がパラダイスになるかは自分次第。くれぐれも間違えないように有限の人生を生きましょう。TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』失いたくないなら逃げるな 第10話予告。https://www.youtube.com/watch?v=VqnbOUlF26c
2017年06月08日 13:53 |コメント|

有権者からゲス扱いされる民進党

0000040660.png
ゲスな離党が発覚!「民進党 柿沢未途衆議院議員の妻で、同党の東京都議で柿沢幸恵氏は5月25日に蓮舫代表直々の応援演説を受けながらも、その10日後に離党届を提出。」との記事を読む限り、東京都議会選挙は、もったいぶる延期の達人である「決められない」小池知事の私物化選挙と成り下がったようです。そのしわ寄せが都職員と都民、さらに周辺県の財政にまで影響を及ぼし、終いには国税を侵食し始めていることに、有権者である都民は冷静な目で判断しなければいけません。「無理が通れば道理引っ込む」とは昔の諺ですが、小池知事の「無理へんにゲンコツ」作戦は、全体主義的トレンドに傾きはじめました。
2017年06月07日 17:00 |コメント|

テレビ東京視聴率3

0000040658.jpg
ゴールデン枠の視聴率が3番目にランクインされたテレビ東京は、開局以来初めてなのだそうです。順位は1位日本テレビ2位NHK 3位TBS 4位テレビ東京の順です。NHKを含めると在京で4番目。民放3位の理由は、世界卓球と全仏オープンテニスで視聴率を稼ぎました。ここに出てきていない民放TV局はテレビ朝日とフジテレビなのですが、テレビ朝日はもともと垢抜けないイメージが昔からあったので、話すこともありませんが、フジテレビの凋落ぶりはどういうことでしょうか。かつてバブルの頃には、飛ぶ鳥を落とす勢いで視聴率の3冠を逸した年はなかったと記憶しています。最近よく指摘されている月9の視聴率が一けただとか、バラエティ番組のマンネリ化が問題だとか、現場の見識不足は確かに一因でしょうけれども、一番の問題は現場ではなく会社にあるのではないでしょうか。最近社長が交代したのは記憶に新しいところですが、社長だけでは刷新することは出来ません。先ず、同族経営的な体制と体質を180度変えないと、いつまでたっても甘い構造は直りませんし、編成や事業を私物化している疑惑のある役員がいるのであれば、即刻退任させるべきでしょう。バブル時代に日本テレビのプロデューサーと親しくしていた私は、よく酒の席で視聴率争いの話を聞いたものですが、彼がため息混じりにつぶやいた言葉を今でも思い出します。「なんでCXの視聴率がいいのかわからない。同じノリで番組つくっているのにねぇ」世界卓球×全仏オープンテニス2017。テレ東スポーツ祭。https://www.youtube.com/watch?v=oM8e62kj87I
2017年06月07日 15:32 |コメント|

日本の女性キャスターのレベル

0000040648.jpg
情報番組を見ていると恣意性の強いキャスターに出くわす時があります。NHKと民放各局が放送しているニュースを中心とした情報番組の数は、BS CSとローカル局も入れれば全国で100はあるそうです。番組を進行させるキャスターという司会者が男性と女性で構成されていることは、どのTV局もほぼ同じですが、このキャスターに求められる資質とは何でしょうか。一般教養的見識は言うに及ばず、先見性に基づいた深掘りが出来て、革新や保守方向に行き過ぎない中庸性とスポーツ芸能にも長けたオールラウンドタイプが起用される(男女とも容姿端麗は必須ですね)のですが、本来の資質にほど遠い「張りぼて」のようなキャスターの多さにガッカリするのです。その中で私がずっとイチオシしていた女性が、この3月いっぱいで番組を下ろされていたことに「TV局もついにヤキが回ったか」と怒りより悲しみの方が強く感じたのは年齢のせいでしょうか。2011年4月からスタートしたNHK土曜朝の「週刊ニュース深読み」は一週間のニュースをまとめてチェック、その中で最も深読みしたいテーマを丁寧に解りやすく説明していく良心的な番組で、その中心にいたのが小野文恵(49)アナウンサーでした。番組の内容は、国内外の政治経済、医療年金、子育てを中心にした社会問題を、賛成反対の意見を上手にしゃべらせながらも、中庸な仕切りで問題点を焙り出していた小野アナウンサーの手腕は秀逸で、交代はNHKの大きな損失です。彼女の出演している番組の中では、唯一時事問題を扱うものでしたが、他を蹴ってでも「週刊ニュース深読み」にいてほしかったNHKのジャンヌ・ダルクと言える存在だったのです。他局の女性キャスターは、どの人も彼女の如才のない仕切りには遠く及びません。https://www.youtube.com/watch?v=09knfo1vKcE
2017年06月06日 15:00 |コメント|

欧米と日本の666

0000040647.png
今日は楽器の日です。「芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日に行う」という習わしに由来しています。この日から芸事をはじめると、上達が早いと言われており、また、数を指で折って数えると、6の数字の時に「小指が立つ」形となり、そこから「子が立つ」とも言われています。「楽器の日」は、1970年に全国楽器協会により制定されました。以上抜粋記事。しかし666だなんて、キリスト教徒にとっては不吉で忌み嫌うジーザスな数字です。新約聖書の「ヨハネ黙示録」からくるこの666ですが、いくつかの諸説がある中で、皇帝ネロの説が一番有力なのだそうです。私が最初に666を身近に感じたのは、1976年公開の映画「オーメン」で、ハリウッド俳優のグレゴリーペックが演じたことで話題になりました。図らずも今、音楽著作権問題がかまびすしい中で、何とかの手習いをするにはいい機会です。何せ書店にいけば「今日から弾ける○○」とか「あなたも曲がすぐ出来る」「3日で出来た△△」等、教則本が選べないほどに山積みされているのですから。「オーメン」予告篇。https://www.youtube.com/watch?v=bWpdbXTQfnE
2017年06月06日 14:54 |コメント|

オッさん政治を罵倒する2人

0000040634.jpg
東京都議会選挙まで1ヶ月を切りました。地方から東京を見ると羨望と軽蔑と徒労が交錯するのですが、最近よく言われる「印象操作」という言葉が政治を語る上で話題の中心に抜擢されています。6月第1週目の週末「都民ファーストの会」代表の小池知事が東京都の街頭演説に奔走しているTVニュースを見ながらも「ウソだろ」と思わずつぶやく私。小池知事の口から出た言葉「オッさん政治を打倒」と口汚く発する演説は、行く先々に緑の集団がいなかったことに苛立ったのでしょうか。男を敵に回すようなネガティブな言葉は、関西地方にいる「全日本おばちゃん党」の代表で、日曜朝のサンデーモーニングに出てくるオバはんで十分です。「都民ファーストの会」代表にならざる得ない事情からくる焦りは理解するところですが、知事選で勝利した礼節を重んじながら上手にバッシングしていたセンスは影を潜めたようです。有権者の半分は男性、無党派層は女性ばかりではありません。危険なものの言い方は、印象となって飛び回ることを一番承知していたのは小池さんだったはずで、それを利用して290万以上の票を獲得したはずなのに、彼女らしくない素振りを見抜く有権者は多いでしょう。東京都は地方と違って組織力より無党派の動き次第で選挙は豹変します。1年前の知事選挙はまさにその典型でしたが、恩恵にあずかった小池知事の新党に、津波のようなフィードバックが掛かろうとしています。「全日本おばちゃん党」というレイシズムなイデオロギーが広く支持を得られないのと同じで「オッさん政治を打倒」なんて言っている様じゃ「自分ファースト」の化けの皮が剥がれます。都民のサイレントマジョリティは思惑の躓きを見逃しません。小池都知事、街頭応援演説のダイジェスト版。https://www.youtube.com/watch?v=51Qo8YUjRqI
2017年06月05日 14:04 |コメント|

モバイルサイト

津幡サービスステーションモバイルサイトQRコード

津幡サービスステーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000036837.gif
  • 0000038958.png
  • 0000032608.gif
  • 0000032744.jpg
  • 0000032672.png
  • 0000039273.jpg
  • 0000032735.gif
  • 0000040579.png
  • 0000032695.jpg
  • 0000028805.jpg
  • 0000017148.jpg
  • 0000032697.jpg
  • 0000032682.jpg
  • 0000032942.gif
  • 0000040072.png
  • 0000028151.jpg
  • 0000021410.png
  • プロロゴ
  • 0000028388.jpg
  • 0000029095.jpg
  • 0000036838.gif
  • タイヤ保管
  • キーパーコーティング
  • 0000041045.png
  • 0000036066.gif
  • 0000040666.jpg
  • 0000029816.jpg
  • 0000038155.gif
  • 0000032829.gif
  • 0000032828.gif
  • 0000032074.jpg
  • 0000019473.jpg
  • アニバーサリー会員登録
  • 0000037591.gif
  • きらり表紙
灯油便きらりのCM15秒です。 イケメンが走ってます