株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

  • テイラーミニ
  • イヤホンコラム

TOPページ ≫ GSのココ掘れコラム7:3

GSのココ掘れコラム7:3

ハルキストも読むイシグロワールド

0000043802.jpg
2017年のノーベル文学賞の受賞が決まった英国人作家カズオ・イシグロ氏(62)。村上春樹氏はまたも受賞を果たせなかったわけですが、私は全くイシグロ氏の作品を読んでいません。どんな作風なのか皆目わからないまま、ニュースを見ていると映画「日の名残り」の原作者と聞いた途端、主演のアンソニーホプキンスを思い浮かぶのでした。「日の名残り」の中で非常に印象深いシーンがあります。執事であるホプキンスの父(副執事)が病で倒れて死ぬまでの場面における会話が、日本の武家社会を思わせたことに妙なノスタルジーを感じていた私は、この映画が日本生まれの作家イシグロ氏によって作られていたことに大いに納得するのでした。受賞でのインタビューで「日本の文化が自分の作品の根幹にある。両親の目を通じて世界を見ていた」とした丁寧な発言に、現代日本が失ってしまった「武士の魂」が迸っていたことに心から敬服。映画「日の名残り」予告編。https://www.youtube.com/watch?v=FVuz8FWyFw0
2017年10月06日 15:16 |コメント|

スケバンが仕切る12のゼロ

0000043828.jpg
小池代表率いる「希望の党」の理念が6日発表されました。しかしその内容(ユリノミクス)は、失笑ものだという事を全国の有権者に理解してもらえるでしょうか。支離滅裂で主観然とした理念は「唯我独尊」自分だけが一人尊いということを美辞麗句で誤魔化したに過ぎません。「原発ゼロ」「消費税10%凍結」「憲法改正」希望の党が標榜する理念の三本柱は、有権者には説得力に乏しいのです。小池代表が政治家として過去に発言したのは「憲法改正」で、消費税と原発は票集めのために急ごしらえに用意したもの、特に「原発ゼロ」は小泉元首相のライフワークをそのまま頂いただけの受け売りです。小池氏は元来、核武装論を掲げるウルトラ「right-winger」で、原発ゼロとは相いれない論理思考の持ち主、かつて自民党の中でもタカ派で鳴らしていたアグレッシブ思想はどこに棄てたのでしょう。もう一つの「消費税凍結」も聞こえはいいのですが、代替案の「大企業からの内部留保300兆を召し上げる」は、付け焼刃的で経済の火を消しかねない現実逃避も甚だしいクソな提案です。合流した民進党議員110人の大半は「消費税賛成」の立場で今日まで来ているのですから、整合性にもおぼつきません。小池代表の政治信条を額面通り受け止めるのであれば「全国の公務員及び政治家の数を半分に削減したなら、消費増税分の5兆円は軽く捻出される」と言うべきでしょう。都知事としての1年間にこれという実績が見えてこない理由の一つに「東京大改革」の施策を都職員に丸投げしているという噂からすれば、いい加減さも極まるのですが、前原代表の代名詞である「言うだけ番長」の上を行く「カツアゲ女番長(スケバン)」に沈黙したままでいい?
2017年10月06日 15:11 |コメント|

石破 茂を首班指名する手

0000043754.jpg
東京都議会は今日閉会します。マスコミの注目は閉会後の小池氏による記者会見で、開口一番「出馬します」との声明を垂涎の如く期待するのでしょう。この1週間は私のブログも延々と国政の事ばかり書いていて少々ウンザリしてきました。今日明日の動向次第では違う業界の話題を提供したいのですが、マスコミは「東京〇〇区に出馬して政権を獲りにいきます」または「都知事職を本日で辞職した後」禅譲する後継者の名前に唖然・・・これくらいの想定論で構えるのでしょうが、あの小池代表の事ですからそんなヤワな展開には「100%」ならない、と想像する私の方が常軌を逸しているのでしょうか。ところで、自民党安倍首相と雌雄を争う一人として政界に認知されている石破 茂氏の名がマスコミにクローズアップされていません。党内にあって反主流派の中心にいる石破氏は「解散の大義はない」と阿部首相を批判していた頃の勢いが影も形もないのです。この一連の小池クーデター「希望の乱」を後ろで支えているかのようで石破氏の不気味さが漂うのですが、小池代表との蜜月を考えれば「希望の党」結党前から水面下で小池氏と石破氏の話し合いがもたれていても不自然ではないし、自民党にいても次期首相の芽が最早消えかかっているのですから、小池氏の囁きは石破氏の耳に心地よく響いた事でしょう。「自民党がもう1度謙虚で誠実な党になったねと言われるようになりたい」と先日、東京三鷹で演説したそうですが、今現在、自民党内から一定の距離を置いている石破氏一本釣りの信憑性はかなり高いのです。「希望の党」立候補者の顔ぶれは誰が見ても役不足は否めないのですから、ここに自民党の石破 茂氏が加わって党の代表にでも就任すれば、自民党の保守票は希望の党になだれ込むことになり、選挙後の首班指名は石破 茂氏の名前を書くことで、小池氏の野望は限りない手応えを得ることになるのです。安倍首相との密約より100倍威力のあるバズーカ的なサプライズは、今日明日もしくは10日までに決まります。2017年7月3日、東京都議会選挙後の生討論番組。田原総一郎と石破 茂&小池都知事https://www.youtube.com/watch?v=InwL14HemoM
2017年10月05日 11:45 |コメント|

小池軍のえげつないクーデター

0000043664.png
今どき人気スターのブロマイドでも3万円はしないでしょう。希望の党が公認する1次候補者の総数が192人と発表された報道に「じゃあ600万円近いカネが短時間で党に入るんだ」この私が意地汚いのでしょうが、仕入れなしのビジネス才覚に脱帽です。ちなみに民進党からの合流組は、6割110人と報道されましたが、民進党から1人1500万円の選挙資金が与えられたことを希望側が当てにした事は明白で、総額で16億5000万円の政党交付金(国民の税金)が、政党間での恣意的な都合でエクスチェンジされた現実を有権者は心に刻まなければいけません。しかし法律上こんな簡単に政治資金が移動されていいものでしょうか。これは希望の党入党条件になる政策協定書の9項目目「党への資金提供」が大きく影響しているわけですが、いかに政治家はカネがないと無能扱いされるかを窺い知るのです。このあからさまな行状に興ざめしてしまう小池代表率いる希望の党ですが、これで「合法な政治クーデター」を本気で起こすことがハッキリしました。192人の公認候補を選挙区も含めて見極めてみると、顔と名前が一致しない候補が多すぎることに夏の都議選を思わずにいられないのですが、それより重視すべきは対立候補の選挙区に「落下傘」と言われる刺客を充てている事です。2005年の小泉郵政選挙を彷彿させる、このえげつない手法を小池代表が本気で実行するなんて、クーデターはもう誰にも止められない領域に達しました。辻褄の合わない公約で選挙するのは「多大なるポピュリズム」に他ならないのだと、全国47都道府県の有権者は冷静に判断できるでしょうか。都民ファースト2人離党へ。https://www.youtube.com/watch?v=2CPIX0zjTEI
2017年10月04日 12:30 |コメント|

出馬しない「right-winger」の矛盾を知る

0000043653.jpg
先週末にマスコミが報道しなかった噂話の1つに、強い信憑性と核心を突くものがありました。民進党の前原代表は、安倍首相の解散に伴う小池新党の立党に民進党の再生を諦め、小池氏と選挙協力について話し合いましたが、行きつく先は合流という流れに集約されました。しかし、小池条件に合わないリベラル派はあっという間に放流され、党は解党の憂き目に。それを受けた後、リベラルの雄である枝野幸男氏が遅まき(ホント遅い)ながら「立憲民主党」の立党宣言をしたのです。報道は「有権者はこれで投票行動がはっきりした」と言いますが、リベラル議員のレッテルを貼られる枝野新党の立候補者たちは、当選すれば共産党や社民党と歩調を合わせる側に追い込まれ、憲法改正の抵抗は小池氏中心の「寛容な改革保守」勢力によって抹殺される運命です。選挙後の勢力図は、自民公明と希望の保守派3党で過半数の議席を獲得、これで安倍首相の悲願が叶うことを小池氏が耳打ち(解散前にリーク?)したとしても可笑しくありません。この「安倍晋三と小池百合子の密約」説に残された課題は、小池氏の出馬もしくは都知事続投かの選択ですが、二兎とも得られるでしょうか。「首班は貴方を書く、代償は次の総理の確約」としたなら知事を辞めることなく、自身が台無しにした豊洲移転問題と五輪問題を安倍政権と共に推進できますし、首相も小池氏に対しては寛容なマスコミを利用しながら政権を継続させて、東京五輪終了後に両者が無事にバトンタッチとなるのだけど、このシナリオは兎にも角にも小池氏の政党代表としての大義名分である「出馬か否か」に掛かっているのです。それより、私が気になるのは「核の容認」と「原発ゼロ」という矛盾に対する説明が全くないことです。https://www.youtube.com/watch?v=1uujBcz6O04&t=114s
2017年10月03日 12:01 |コメント|

私の顔が欲しけりゃ3万円払いな

0000043611.jpg
希望の党の小池百合子代表と公認候補予定者の写真撮影には、3万円が必要だったと読売新聞が報じました。「がめつい奴」昭和の生き様が色濃く残っているのでしょうか、何のことはない、前都知事の舛添氏と手段が違うだけで、小池都知事はその身分と人気を最大限に利用、商品化(合法なるカツアゲ)しています。この人の芸能人的ビジネスと、カネの亡者が一緒になった正体を有権者はどう見るのでしょうか。ぶっちゃけ言えば、都知事選に1票を投じた290万人の有権者は「オレオレ詐欺」に遭った、又は「政治家って結局はカネ」なのだと改めて理解したことでしょう。この人の政治信条は、その場の雰囲気と受け売りで、いとも簡単に宗旨替えするその手法にあります。かつての上司だった細川護煕氏と小沢一郎氏、小泉純一郎氏の「イイとこどり」をした政治活動はトレースそのもので、中身は「張子の虎」。TVキャスター時代に身に着けた「ハッタリ」がその見てくれも手伝って、今日まで騙せ通せているのです。記者に囲まれた時の満面の笑みはアイドル歌手以上ですし、気に入らない質問に対する言葉は異常なほどに高圧です。勘違いが連続していくうちに周囲(マスコミ)が勝手に偶像化していくのですから、本人がほくそ笑むのも無理ないことで、このマリオネットのような構図は日本の多様性を歪めるに充分で、目をつぶることは出来ません。小池氏公認予定者から3万請求https://www.youtube.com/watch?v=FVjrlHFfWvw
2017年10月02日 12:46 |コメント|

民進党 首長一人にカネと名誉を奪われる

0000043650.jpg
自治体の首長が国会議員を選別するなんて生まれて初めて聞きました。推薦とかなら分からぬでもないのですが、選挙で当選している民進党現職議員を必要不必要、YesNo、いるいらないで決める、とする小池都知事の一存方式に大きな違和感を抱きます。「希望の党」の綱領や理念に大きく反した独裁行為と言わざる得ず、「希望の党」って言ったって昨日今日出来た俄か政党でしかないのに、へこへこする側の国会議員も正直何なのか分かりませんし、彼らの誇りが新聞テレビから1ミリも伝わってこないのが不思議です。新党「希望の党」代表の小池東京都知事は、民進党の前原誠司代表の希望である「全議員受け入れ」を一部拒否しました。小池氏は「受け入れることはさらさらない」と述べ、民進からの候補者を選別すると明言したのです。立場を失うことになる前原氏ですが、ひょっとすれば小池氏独自のカムフラージュ作戦の匂いもしなくはありません。マスコミや有権者に対しては「原理原則」のポーズをとっても、中身は勝手知ったる「永田町の論理」に叶っていくのではないでしょうか。かつて小沢一郎氏がまだ自民党の幹事長であった1991年、宮澤喜一氏を総理候補として面接した事があります。面接してもらった宮澤氏は、まだ49歳の小沢氏に向かって「大幹事長」とまで持ち上げ、結局竹下派に大きくおもねった宮澤氏が首相になるのですが、当時のニュースを記憶していた私は「剛腕小沢一郎」に小池氏がダブって見えて仕方ないのでした。都知事選で得た290万人の支援をバックにした「やりたい放題」な態度に、全国の民進党地域組織及び支援者は黙って見ているだけなのでしょうか。カネと名誉を握った先は、もはや問答無用の自由自在です。1991年12月「自民党 宮沢新内閣」https://www.youtube.com/watch?v=E7jUxWWTj04
2017年09月29日 17:25 |コメント|

独裁者は大衆を上手に熱狂させる

0000043587.jpg
「この目つきはどこかで見たような・・・」「希望の党」代表会見での小池都知事がアップになった瞬間に私の記憶がフィードバックした昨夜。「女優の斉藤由貴の目つきと同じだなぁ」斉藤由貴は誰が見ても典型的なサイコパス、一連の不倫疑惑をそのボンヤリとした焦点の定まらない「魔性の目」で否定した辺りはサイコの片鱗を見せたのですが、しかし不倫を認めた後、芸能界は彼女を活動停止に追い込みます。3度目の不倫は流石に正気に戻った関係者によって本人に制裁が課せられた訳ですが、それでも一部の輩は彼女の魔性の目に「惹き込まれる」「許してもいいかな」などと未だに正気(毒牙)から醒めないでいるのです。昨夜、小池都知事率いる「希望の党」は民進党の前原代表に「魔性の目」である甘い毒を吹きかけました。「私は無所属で出馬する、民進党は希望の党と合流したい」前原代表の口からは100%出ない提案に驚愕です。代表は「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる。野党がバラバラでは選挙に勝てない」などと述べ、民進党が届け出政党とはせずに公認候補者を擁立しない方向で調整するだなんて、完全に「魔性の目」の術中(虜)にはまりました。小池グリーン・ホーネットの毒は一度刺されると血清を打っても中々解毒できません。昨夏の都知事選挙で毒に刺された有権者の数は290万、今度は現職国会議員に甘い毒を刺す手口は恐ろしいまでに用意周到です。自民党が下野した2009年夏の総選挙、民主党(当時)のマニフェストは「政権交代」つまり「チェンジ」でした。国民熱狂の渦の中、鳩山由紀夫党首を首相として民主党政権が誕生するのですが、議員のほとんどが閣僚経験のない不安な船出になるなんて誰も想定しませんでした。それに加えて首相である鳩山氏の根拠のない言動は「宇宙人」と揶揄されて、日本国内が沖縄を中心に大混乱に陥ったことは政治史の汚点とも言えます。彼の目もまた不思議な光を放っていたことは後になって思うことですが、それにしても小池都知事の瞳の先にある「リセット」とは、自身の都知事職も含んでのことなのでしょうか。標榜する三桁の候補者は「都民ファーストの会」都議と国会議員の全員が対象でしょう。独裁者ヒトラーの格言。https://www.youtube.com/watch?v=mSSo_fQnBG0
2017年09月28日 14:07 |コメント|

映画「希望の党☆」

0000043576.jpg
有権者の目を醒めさせないまま、新しい「希望の党」は何議席獲得する腹積もりなのでしょうか。新党の綱領は(1)寛容な改革保守政党を目指す(2)「しがらみ政治」からの脱却(3)平和主義のもと現実的な外交・安全保障政策を展開する他6項目。小池氏は「日本をリセットする」と強調、細野豪志元環境相は「本気で政権を取りに行く改革保守政党をつくる」だなんて何とも釈然としない付け焼刃的で笑止です。改革をする保守とは自民党とどこが違うのか不明瞭ですし「しがらみ政治」はそれを言った瞬間に新たな「しがらみ」ができます。日本国民を夢遊病者にしたまま、小池氏の野望である独裁政治が限りなく近づきました。私たちはマスコミのフィルターを通さないで「日本の将来」を真剣に見極めなければいけません。それより、2005年の映画「希望の党☆」という作品を見てみましょう。この短編は単に「選挙に行こう」だけではないようです。映画「希望の党☆」金子修介監督作品。https://www.youtube.com/watch?v=pmykwa114OE 前半部分。https://www.youtube.com/watch?v=YDuwDBAVIVc 後半部分。因みにこの映画は総務省の製作で作られていますが、2005年は郵政解散の年で、第3次小泉純一郎内閣当時の総務大臣は竹中平蔵氏、そして小池百合子氏は環境大臣でした。この2人は言わずと知れた昵懇です。
2017年09月27日 14:51 |コメント|

小池グリーン・ホーネット

0000043561.jpg
「癇(カン)に障る」という言葉がありますが、昨夜の安倍首相は小池都知事の「希望の党」代表就任会見に主役を掻っ攫われました。マスコミを懐柔する演出は小池氏の方が一枚上手です。この手法は都知事選から一貫しており、SNSに集約された情報を素早く手に入れてマスコミに故意的にリーク、先手を取ることで世間の印象を独り占めするという何とも天晴れな所業は、ついに選挙後の首班指名に「公明党の山口さんがいいと思うわ」なんて、夜のマダム顔負けの色仕掛けに公明党はどんな対処をするのでしょうか。一連の政治家ショーは見ごたえのあるドラマか映画のようで、見る側はプロローグのインパクトだけでダウン寸前なのですが、この先に展開されるクライマックスまで神経が持つでしょうか。小池氏がココ一番に着る勝負服は、決まってグリーンに統一された衣装を身に纏うのですが、まさに「グリーン・ホーネット」(緑のススメバチ)のごとく攻撃モードに切り替わりました。しかし同胞のスズメバチたちは、肝心の羽根がちぎれていたり、尻尾の針を失っていたりで、ハチジェット(有権者)でスプレーするまでもない勢いのない小池頼りの輩たちです。総選挙は10月22日に投開票ですが、世界の都市連盟「C40」に出席するため、小池都知事は21日から25日の5日間フランスのパリにいなければいけません。今後、国民と東京都民が小池氏を監視すべき1つは、この「C40」を欠席するエクスキューズ(言い訳)の中身であり、そしてもう1つは「希望の党」代表辞任の時期(タイミング)です。「都民ファーストの会」代表就任と辞任が選挙の為だったのであれば、今度も総選挙が終わったどこかのタイミングでスパッと辞任し、首相になれるタイミングになれば再びカムバックするのでしょう。狐か狸の化し合いみたいな話ですが、小池「グリーン・ホーネット」は知事選で有権者に刺した甘い毒が、まだ効いているうちに新たな巣を作るべく、政界をバズり始めたのです。グリーンホーネットテーマ。https://www.youtube.com/watch?v=wIwsqFjfKPs
2017年09月26日 12:15 |コメント|

モバイルサイト

津幡サービスステーションモバイルサイトQRコード

津幡サービスステーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000032942.gif
  • 0000042854.jpg
  • 0000043606.jpg
  • 0000044185.jpg
  • 0000043607.jpg
  • 0000032608.gif
  • 0000032744.jpg
  • 0000032672.png
  • 0000032735.gif
  • 0000032695.jpg
  • 0000028805.jpg
  • 0000017148.jpg
  • 0000032697.jpg
  • 0000032682.jpg
  • 0000037591.gif
  • 0000040072.png
  • 0000043624.jpg
  • プロロゴ
  • 0000028388.jpg
  • タイヤ保管
  • キーパーコーティング
  • 0000041045.png
  • 0000036838.gif
  • 0000044303.gif
  • 0000038155.gif
  • 0000043460.jpg
  • 0000032829.gif
  • 0000036066.gif
  • 0000032828.gif
  • 0000027187.gif
  • 0000044115.gif
  • 0000032074.jpg
  • アニバーサリー会員登録
  • 0000036837.gif
  • きらり表紙
  • 0000043339.jpg
  • 0000043751.jpg
灯油便きらりのCM15秒です。 イケメンが走ってます