株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

  • テイラーミニ
  • イヤホンコラム

TOPページ ≫ GSのココ掘れコラム7:3

GSのココ掘れコラム7:3

のり弁はダメでしたね小池さん

0000042802.gif
「誰にいくら支払われたかが分からなかった」。東京都議会で2016年度に交付された政務活動費の収支報告と、領収書が30日公開され、人件費の支出計約2400件の領収書のうち、約8割は支出先と金額が黒塗りで開示されなかったそうです。2016年度は小池都知事がまだ就任前の時期ですが、その責任と改善は知事の特命でしょう。何より不可解なのは47都道府県議会で、人件費の支出先と金額の両方を「非開示」と認めているのは東京都議会だけなことです。政務活動費の交付総額は約9億円で、8億3000万円あまりが実際に使われ、支出先の個人名と給与額などを非開示にしている理由の1つに「氏名は個人情報なので非開示。都議の秘書は人数が少なく、氏名を隠しても容易に特定できるため、給与も黒塗りにした」なんて、使途の検証が困難と言っている場合ではありません。ここは小池東京都知事の采配に注目です。冒頭の「誰にいくら支払われたかが分からなかった」この太太しい態度で話す都議会議員127名の年収は約2,400万円です。政活費8割使途不明、人件費支出黒塗り。https://www.youtube.com/watch?v=hiCYHkUreoM
2017年08月30日 15:36 |コメント|

映画「関ヶ原」台詞が早くて聞こえないよー

0000042764.png
週末に映画「関ヶ原」を観た私は溜息まじりにシネコンを出ます。「キャストは豪華絢爛なのに内容が掴めない」この思いは2016年12月の「海賊とよばれた男」の時にも感じた事。2つの映画に共通することと言えば主人公が同じ俳優だということですが、この私は彼が主役を演じたNHKの大河ドラマを高く評価していました。「いい役者になったなぁ」所属事務所の中でも1.2を争う彼の演技力を生かし切れないのは、演出側に問題があるのかと調べると、十分実力のある布陣で構成されています。以前から映画製作を語る上で「ヒットは本から」と言われるように、脚本が主役や監督を凌ぐほどに重要なことは、子どもでも分かります。「関ヶ原」と「海賊とよばれた男」はともに原作が重厚で上中下巻、上下巻と共に大作小説です。2時間少々で合戦と石油事業を表現するにはもう少し脚本にトリミングを持たせるべきでした。映画は、あらゆる制約に縛られながらつくりあげていく山登りにも似た過酷なクリエィティブ作業ですが、観る側にとってはこだわりの一点を2時間で見せてもらう方が食傷しないで済みます。観終ったあとの疲労感はその後に食べた食事にも影響したのでした。時代劇の大作は毎週じっくり見ることのできる大河ドラマがよろしいようで・・・。映画「関ヶ原」予告編。https://www.youtube.com/watch?v=L98V5YBHbTI
2017年08月29日 16:19 |コメント|

Jアラート発表 北朝鮮ミサイル北海道通過

0000042752.jpg
午前5時58分北朝鮮からミサイルが発射され、12道県にJアラート発表。日本上空通過。
2017年08月29日 06:10 |コメント|

MERRY X'MAS IN SUMMER byテレサテン

0000042748.jpg
頑張らないといけないのに「若い頃と、体力がぜんぜん違うなぁ」ちょっと体を捻ったりすると筋肉が攣ります。その症状が一番出る場所が掃除中の浴室です。特に天井にブラシを這わせながら背を伸ばせば、てき面にふくらはぎと太ももの裏側が攣るのでした。「若い頃は脚なんか攣らなかったのにぃ」年を重ねると良いことなどないのです。さて、体は劣化の一途を辿るのですが、脳は逆にクリアーさを増します。こんなブログを書いているせいもあるのでしょうか、SNSの必須アイテムであるテンプレートの助けは一切必要ありません。何を偉そうに言うのかって?あのネットフリマで有名なメルカリが『「夏休みの宿題にどうぞ」読書感想文を出品売買!』とした記事に悲しみのジーザス。いわゆる人のフンドシで相撲を取り、しかもそれが八百長だって話です。夏休みの定番ワークである、読書感想文が売買されているなんて世も末なのでした。「今日は嫌なブログになるなぁ」憂鬱な私の耳元にFMラジオからフェードインしてきたお昼休みの1曲。「だれが歌っているんだろう」聞いたことのないメロディを、ちょっとノスタルジックな声質で歌っているのは、アジアの歌姫「テレサ・テン」です。どの曲も今は亡き彼女が歌うと、1989年6月に起こった中国の「天安門事件」を連想してしまうのは私だけかも知れません。ではお聴きください。「MERRY X'MAS IN SUMMER」テレサテン。https://www.youtube.com/watch?v=2MY-Ycio8Tw
2017年08月28日 17:29 |コメント|

 「恋するふたり」Nick Lowe

0000042682.jpg
日本中に鬱の病を撒き散らしている大雨のオバケは、北陸地方の雨雲レーダーを真っ赤にした今朝、浜松に住む大学時代のバンド仲間であるギタリストからFBメッセージが届きました。内容は『ニック・ロウの「恋するふたり」をコピーして、年末の「スタジオDeカンパイ」で演ってみないか』。ニック・ロウは英国のミュージシャンですが、ヒット曲「Cruel To Be Kind」(邦題「恋するふたり」)は、1979年の米国と英国でビルボード12位を記録した、バンド経験もあるシンガーソングライター。しかしながら、物心つく頃からあらゆるジャンルの音楽を聴いてきた私のディスコグラフィーに「ニック・ロウ」の名前は無かったのです。早速、彼が貼ったYouTubeを見ると、銀髪のニック・ロウが「Cruel To Be Kind」をアコギで弾き語っています。ピックなしの指弾きで歌うニックの姿は1979年当時のカッコよさには遠いのですが、なんと渋いシニアミュージシャンでしょう。2年前から参加させてもらっている年末の忘年会「スタジオDeカンパイ」ですが、私を誘ってくれた浜松のギタリストが、わざわざ私と同じ指弾きスタイルのミュージシャンをさがしてくれたのでしょうか。または何かの悪戯心からくるものなのでしょうか。大学時代から論理的な彼の事は知ってはいたものの「まさかなぁ」なんて考え過ぎるいつもの悪い癖が出ました。少しおこがましい話になったけれど、12月の新宿御苑スタジオで、私たち2人にニック・ロウの渋みが出せるでしょうか。Nick Lowe 「Cruel To Be Kind」。https://www.youtube.com/watch?v=bovQQMXZwTo
2017年08月25日 15:03 |コメント|

34年ぶりギグにファン熱狂

0000042667.jpg
往年のハードロックバンド、44マグナムとアースシェイカーが先週「殴り込みギグ REBORN」と銘打って、歌舞伎町のライブハウスに34年ぶりの再集結、全盛期と変わらぬパワーで満員のファンを熱狂させた。44マグナムのボーカル梅原達也(56)は若年性パーキンソン病と闘病中で、頭に電極を埋め込む大手術でステージに復活、アースシェイカーの西田昌史(58)が「青春時代から倍以上の時が流れたけど、ここに44マグナムとアースシェイカーがいることに感謝します」と叫んだ。両バンド70分ずつ、代表曲で盛り上げたあと、最後にディープ・パープルの名曲「BURN(紫の炎)」をセッションで決め、会場が一体となった。(日刊ゲンダイ電子版より抜粋)https://www.youtube.com/watch?v=H4cBiowgFOw
2017年08月24日 18:02 |コメント|

乙武の完全なサイコパス言動

0000042616.png
日曜朝10時ONAIRの「ワイドナショー」。フジテレビ系列で2013年10月から深夜枠で放送され、2014年4月からは日曜午前に昇格した情報バラエティ番組です。昨年勃発したベッキーゲス不倫事件からは、毎週のように見るようになった私は、以前から彼がサイコパスだと確信していました。彼とは、今月4日に元妻からモラハラで訴えられていることを報道された乙武洋匡のことです。「ワイドナショーでの勝手な言い訳が元妻の逆鱗に触れた」とする電子版の記事に「やっぱりな」との感想は否めません。提訴では「乙武洋匡と妻は、離婚する際にその経緯(5人との不倫行為)については一切他言しない取り決めをしていた。それは『守秘義務契約』として、正式に双方間で取り交わされていた」とする内容に、信頼云々よりも人間失格に値する内容でしょう。昨年の11月27日にVTR出演した乙武洋匡は、自ら離婚した経緯を誠実そうにしおらしく語っていましたが、そのTV出演に「少し早い復帰」を感じつつも、今になっての元妻提訴とはまさかの展開です。この手の番組に事実の裏付けや追及を望むのは酷だとは思いながらも、昨年10月にベッキーを引っ張り出し、ほとぼりが冷めた今年5月には川谷絵音も出演させるという、傍目には弁明の機会を与える、いかにも「中立性番組」です的演出を施すのですが、それは結果的に真実とは程遠い、視聴者受けに徹したクソ番組に成り下がるのです。さて、この「ワイドナショー」が次に繰り出すゲスなゲストは誰でしょうか。乙武と似たような行状に見える”宮迫博之”を出演させる勇気は吉本興業にないでしょうが、サイコパスの匂いプンプンです。https://www.youtube.com/watch?v=ePguE-SAHaI
2017年08月23日 14:01 |コメント|

オービスの眼が変わること知ってました?

0000042517.jpg
「オービス」によるスピード違反取締体制が見直されるとの報道に、警察庁の中で何が起こったのでしょうか。オービス(ORBIS)とは、ラテン語で「眼」を意味する自動速度違反取締装置のことをいいます。このオービスは、そもそも警察官を導入せずに取締りを行うための装置で、天候や昼夜を問わず取り締まりが可能になった優れモノでした。制限速度を超過して走行している車両を検知すると当該車両の速度を記録、ナンバープレート及びドライバーの顔撮影を行い、一般道路で30km/h以上、高速道路で40km/h以上の速度超過で撮影されてしまう、ドライバーの私たちにとっては非常に厄介なこのオービスですが、装置の老朽化と取り締まり効率の低下によって、2017年から順次撤去されているのだそうです。今年前半だけでも撤去されたオービスは、全国で41機となっており、新Hシステムが27機、初期型レーダー式が9機、初期型ループコイル式が5機との内訳資料を読む限り、撤去の真相は実のところ、装置のメンテナンス先である三菱電機の撤退が決め手なのだなと理解できます。他方、理由の一つに挙げられているオービスによる取締り効率の低下ですが、交通取締り検挙総数のわずか「3%」であることに経費の無駄を感じずにはいられません。では、今後ドライバーが安心してスピードを出せるのかと言えば、逆にもっと厳しく、シークレットになるとする話にゾッとするのです。オービスは定置式速度取締装置ですが、それが可動式、つまり移動させられるオービスが誕生するのです。今まで事前に認識していた装置を見失うことになるドライバーの意識は、計り知れないネガティブマインドに陥る新装置は恐怖ですが、一番知りたいのは新オービスの眼がどこからどこまで追尾するのかです。因みに装置の稼働は2018年から本格的に始動するとのこと。免許証の色が変わらないようにする努力は並大抵ではないようです。「2台のレーダー探知機を付けて移動式小型オービスの前を走ってきた」https://www.youtube.com/watch?v=r0yNPEeE7os
2017年08月22日 14:00 |コメント|

AT車「N」レンジの使いみちとは?

0000042496.jpg
AT(オートマチック)車のトランスミッションには「P」「R」「D」などのレンジがあります。それぞれ「駐停車」「後進走行」「前進走行」といったエンジンの動力を車輪に駆動させる役割をアルファベットで表現した一般的には「シフトレバー」と総称されています。その中に「N」というシフトがあることを知らない人はいないと思いますが、その役割はなんでしょうか。「ニュートラル」すなわち「N」レンジは、動力がエンジン、いわゆる駆動軸から切り離された状態の事をいいます。マニュアル車でのニュートラルの位置はギアボックスのセンターで、どのポジションにもギアが入っていない状態を指し、信号待ちなどでクラッチペダルから足を外して待つ場合や、駐停車の際に使用されます。ではAT車の「N」レンジはいつ使うのでしょうか。信号待ちでは「D」レンジに入れたまま、ブレーキペダルを踏んで信号を待ちますし、駐停車時は確実に車を止められることから「P」レンジが当然の選択になります。私はたまに「N」にシフトして信号待ちしてみるのですが、ブレーキペダルをしっかり踏んでいないと道路状態によっては前後進するので役には立ちません。なんとも心もとない「N」ですが、修理工場担当者曰く「牽引する時にシフトを「N」レンジにすることでミッションを守れる」なるほど一理ありますが、牽引を想定して作られたとは思えません。ここは車の専門家に聞くのが一番です。「これは、前進の「D」レンジから後退の「R」レンジへ急なシフト変更した際にミッションへのダメージを防ぐ意味で、中立状態の「N」レンジを挟んだのです」確かに「D」から「R」に素早くシフトチェンジするとギアが壊れそうです。「D」と「R」の間にミッションを瞬時に切り離す「N」レンジが1クッション入ることで、スムーズなギアチェンジが可能になるのですね。でもそうは言っても圧倒的に「N」レンジが使われない現実に、少しの出番は与えられないものかと思うのでした。「ATオートマの仕組み」https://www.youtube.com/watch?v=5kxZ-h_F55Q
2017年08月21日 15:00 |コメント|

ネット情報を使用禁止にするテレビ

0000042495.jpg
「簡潔にいえば、番組作りにおけるインターネットにある情報の使用禁止です」ある地上波の関係者はそう話します。事実とは異なる情報を世の中に発信してしまうミスが、地上波を中心に相次いでいることに対する警告なのだと受け取るのですが、あるテレビ局では同じようなミスが相次いだので、社長が激怒するレベルの問題になっており、現場には『厳重注意』が言い渡されているのだそうです。この話に私は思わず「とうとうメディアも地に落ちたもんだ。抗えなくなった証拠だな」勝手にネットの情報を使っておきながら「ネットは信用できない」とはとんでもない話ですが、あまりにもSNSやユーチューブなどでの情報内容がテレビとは正反対なことに業を煮やしたようです。正直なところ、テレビ局の偏向報道が嫌らしいほどにしつこい煽動の連呼に大衆が辟易している事が許せないのでしょう。放送法に抵触している地上波の行状は、混乱の極みに入り込んで身動きが取れません。「偏向報道でメディア不信が広まった」https://www.youtube.com/watch?v=_b1eMwyaiwQ
2017年08月21日 14:55 |コメント|

モバイルサイト

津幡サービスステーションモバイルサイトQRコード

津幡サービスステーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000032942.gif
  • 0000042854.jpg
  • 0000043606.jpg
  • 0000044185.jpg
  • 0000043607.jpg
  • 0000032608.gif
  • 0000032744.jpg
  • 0000032672.png
  • 0000032735.gif
  • 0000032695.jpg
  • 0000028805.jpg
  • 0000017148.jpg
  • 0000032697.jpg
  • 0000032682.jpg
  • 0000037591.gif
  • 0000040072.png
  • 0000043624.jpg
  • プロロゴ
  • 0000028388.jpg
  • タイヤ保管
  • キーパーコーティング
  • 0000041045.png
  • 0000036838.gif
  • 0000044303.gif
  • 0000038155.gif
  • 0000043460.jpg
  • 0000032829.gif
  • 0000036066.gif
  • 0000032828.gif
  • 0000027187.gif
  • 0000044115.gif
  • 0000032074.jpg
  • アニバーサリー会員登録
  • 0000036837.gif
  • きらり表紙
  • 0000043339.jpg
  • 0000043751.jpg
灯油便きらりのCM15秒です。 イケメンが走ってます