株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

  • 0000046693.jpg
  • イヤホンコラム

TOPページ ≫ GSのココ掘れコラム7:3

GSのココ掘れコラム7:3

韓国嫌いは5.60代 当たらずとも遠からず

0000056419.jpg
実は私もこの手の感情はある意味理解できたりする。漫才師ウーマンラッシュアワーの村本さんは正直者だ。正直すぎる気持ちをSNSで呟くと碌な結果を生まないが、少しのカムフラージュもしないエッジの効いた指摘はTVに出演する芸人の中では突出している。しかし我々の世代に対する<果たし状>のつもりが若い世代から糾弾されているのはどういうことなのか。この指摘のスレッドには若年層(意図的なアカウントもあるので信憑性はわからない。)からの反論が多い。『20代のが反感持ってると思いますけどね。私の周囲では韓国好きがいません。原爆シャツ、レーザー照射や差し押さえが効きましたね。』や『嫌いになってるのは若年層だと思うのですが…。』村本さんを皮肉った『もう少しで(自分が社会的に)死ぬから大丈夫。』なんてものもあるが、残念なのはスクショを晒されたことよりも「恥ずかしくなったから」ツイートを削除した彼自身が腹を括れていないことだ。漫才ネタにエッジを効かせるだけで十分面白い彼の才能に思想信条が横恋慕しているのだろうか。冒頭の理解できる云々に関して一言。日本の5.60歳代というと昭和一ケタの親を多く持つ人々で、戦後民主化された学校教育を受けつつも、親世代が受けた戦前戦中の軍国主義下における民族文化観をDNA的に受け継いできた世代で、現代日本文化において守旧的な層である。(スクショとは:パソコンに保存した画像をスクリーンショットという。「スクショ」はそれを略した呼称。)米国が韓国を馬鹿にしたCM。https://www.youtube.com/watch?v=x0v2p7RDqhQ
2019年01月29日 13:40 |コメント|

嵐とともに年賀状止めよか

0000056417.jpg
「嵐」が5人での活動を2020年で終了するという。速報の一番手は日テレとCXの5時8分、大相撲の千秋楽を中継していたNHKが5時18分、玉鷲の初優勝時だった。日曜の夜8時から会見した「嵐」のメンバー5人は「SMAP」や「TOKIO」のネガティブ会見とは違う爽やかなものだった。多くのファンにとっては仰天なことかも知れないが、彼等も全員35歳を超えた大人の男である。グループの経年変化はあって当然であり、20年も同じ活動をしていた訳だから一人位違う世界を目指しても全然不思議ではない。解散ではないのだから前の2グループより遥かに健全だ。リーダーが抜けるという理由に「無責任」という質問があったが、総じて質問者のレベルは低い。日曜のマスコミも「働き方改革」のあおりを受けて人手不足なのだろう。もしかして事務所はそこを狙ったか・・・。
2019年01月28日 16:05 |コメント|

国籍を超えた新しいヒロイン

0000056412.jpg
30%以上の視聴率に驚く人はいない。土曜の夕方はカレーと決まっている我が家の俄かコックは調理用の長ヘラを持ちながらキッチンとリビングを行ったり来たり。この時間のTVは無条件で「寅さん」の映画と決まっているのだが、特に今回はリリー(女優浅丘ルリ子さん)がマドンナで再登場する「寅次郎相合い傘」篇。録画する手もあったが、リアルタイムで見ないと寅さんに対して失礼?じゃないかと思い直す。第2セット5ー3で迎えた9ゲーム目は痺れた。あと1ポイントで優勝から一気にゲームを落とした結果に意気消沈、イーブンになった時点で映画にザッピング、寅さんとリリーさんが中年男役の船越英二さんと旅しているシーンだ。この後が面白くなるのだが、テニスも気になるし、カレーも気になる。結局ライブに叶わなっくなったお蔭で大坂選手の優勝の瞬間を見ることが出来た。男子の錦織選手よりも楽に見れるのはプレースタイルに感じるノリシロの多さだろうか。頂点に駆け上がっていく時に必要なノリシロは心技体のバランスをキープできてこそだと思うが、大坂選手はこの大会で多くのファンにそのベストバランスをアピールした。全豪を制した事でSNSは祝福ばかりかと思ったが、こんなツイートをする人がいた。以下原文ママ『大坂なおみの国籍選択の期限が来る。五輪もあるし、多分米国籍を選択すると思うが、そのときの日本人の失望はすごいだろうな。政権が倒れるぞ、下手すると。マスコミも困るだろうな。どうする諸君。』これに対するブーメランRTが素晴らしい。『大坂は日米の二重国籍だが、オリンピック憲章では1度、1カ国を代表した選手は、3年が経過しないと他国の代表になれないとある。大阪は2018年に日本代表としてフェドカップに出場しているから必然的に米国代表にはなれない。』左のフックは精度のないネコパンチで強烈なしっぺ返しを食らう羽目に。『どうする諸君』上目線のツイートは立場を失った。カレーの方は俄コックを務めて5年になるだろうか...相変わらず上出来(慢心?)なのは寅さんのお陰だ。
2019年01月28日 15:35 |コメント|

ミサンドリーvsミソジニー

0000056375.jpg
今まで朝の日課になっていた朝刊の斜め読みが日によってできなくなった。IT広場への参加で時間がとられてしまい、時にはポストに入ったまま読まれない日さえある。広場と呼んでいるのはSNSのことを指しているのだが、特にツイッター広場にはありとあらゆる主義主張の持ち主が自論反論を闘わせながら分刻みで上書きを繰り返す。その都度別次元にワープする広場の集いは時に面白い主張に出くわすが、その瞬間をもぎ取ってさらに深く潜っていくと広場は会員制の仮面クラブを形成していることに気づく。FF外から失礼するケースもあるが、好奇心が高じてフォローしていくと、カテゴライズされた広場は一転して太陽系から銀河系にワープしたメビウスと化す。有名人無名人を問わない銀河系の仮面広場は知識教養という山の頂きを見せてくれる一方、丁寧に飛行していないと見た事もない惑星からの異星人によって攻撃される。彼等の中には正義の味方を演じている偽善星人や、一人でも多くの仲間を集めたい詐欺星人もいるので気をつけたい。最近の仮面広場ではサブカルチャー論議が盛んに交わされている。「やっぱりミサンドリー“misandry” (男性嫌悪)には賛同できない。」これだけでは何の話か分からないと思うけれど、できればミソジニー“misogyny”(女性嫌悪)も知っておいてほしい。今、異性や同性を嫌悪する風潮が顕在している。私たちが10代の頃の日本社会はまだまだ<男尊女卑>が大手を振ってまかり通っていた時代だったが、俯瞰で見れば力の弱い(社会的にも)女性たちが只々寛容だっただけなのだと思う。今それを言うと非難轟々だが、あと10年もしないうちに新しい人間社会が向こうの方からやってくる。SNSの素晴らしいところはこのようにマイノリティの意見や主張が異次元の宇宙空間広場で話されていることだ。ITバーチャルが男女のDNAを違ったコンセプトに導いた結果、異性や同性に対する価値観が別世界の領域に入った。遠い将来、500万年後に人間の男はいなくなると言われている。「わたしは、私。」西武そごうCM。https://www.youtube.com/watch?v=BXE2Q_gzWKM
2019年01月25日 16:21 |コメント|

エプロンに匂いはいらないよね

0000056355.png
洗剤や柔軟剤の匂いが人の迷惑になっていないだろうか。この私は臭覚が敏感なのか、身につける衣服の匂いの如何で自律神経が乱れる時がある。集中力がなくなって仕事がはかどらなくなり、途中で脱いでしまいたい衝動に駆られてしまう。このような症状を経験している人がいないかSNSで調べてみると大勢の人が私以上に苦しんでいた。ある人は給食のエプロンがレノアで仕上げていることに憤慨しているが、匂いの悩みスレッドは後を絶たない。「衣類や頭髪にまで匂いが移り親子で吐きそうです。子供は給食の味が全部この味になるといいます。これは明らかに香害です。」実際の商品名を出しながらの怒ツイートはこうだ。「レノアだけではなく、現在なんにでもアロマアロマと匂いのきつい柔軟剤が多すぎ。あれは本当に香害です。私も嫌いです。電車などに乗っていても、その方が降りても匂いは残ります。ひどいときは、それで頭痛や吐き気までします。」さらに「レノアもダウニーもボールドも 気持ち悪くなります。うちのはシャボン玉せっけん。」切りがないので止めるが、数多い匂いのクレームがメーカーの過剰商法に少しでもストップがかかればいいのだが・・・。人とすれ違う時のほんのりした香しい匂いが日本の文化だったような気がする。香料による化学物質過敏症に陥ったら大事な人生が台無しだ。(こっちには匂いがないと困る)医師に聞く香料による体調不良原因。https://www.youtube.com/watch?v=Shz3h5do_cs
2019年01月24日 13:37 |コメント|

北方領土は還らない 敗戦国の悲哀

0000056352.jpg
夜遅くに日本とロシアの首脳会談共同声明が生中継された。12時過ぎに安倍首相とプーチン大統領の声明内容に<北方領土>の4文字が入っていなかったことに期待した人は肩を落としたことだろう。私も放送を見たが、冴えない表情で会場入りする安倍首相を見るなり「まとまらなかったんだな。」と思った。日本がロシアに対して北方領土の返還を求めてきた道程は、1956年の日ソ共同宣言(国交回復)以来何度も双方の首脳が<北方領土>問題を交渉し続けてきた。特に2005年の小泉政権ではプーチン大統領が来日したことで最終局面を迎えたのかと思えたが、実のところ全く進展には至らずで領土問題は立ち消えたかに思えたが、消えかかった火をよみがえらせたのが安倍首相だった。26度の会談をプーチン大統領としている首相の実績が世論を喚起させたことは喜ばしいことだが、落としどころ(互いの目論見)を見つけられていない首脳会談はこれからも平行線を続ける。実際のところ四島はおろか、二島すら還ってこないと見るのが妥当だろう。私の父がまだ生前にこの話題を実家で話したことがあったが、私のデリカシーに欠けた一言が今でも悔やまれてならない。丁度このころ(2002年頃)は自民党鈴木宗男議員のロシア疑惑(ムネオハウス)が世間を賑わせている時で会話は必然的に北方領土に移った。父「北方四島は日本に還らんかな。」私「還らんと思うよ。」「何でや?あれは日本人のもんや。還すべきや。汚いマネしたんはロシアの方や。」兵隊の端くれにいた戦争経験者は合点がいかないのだろう。「父さんの気持ちは分かるけど日本は戦争に負けたからな。」父は私の言葉を聞くと急に黙ってしまい<北方領土>の話はそれ以上することはなかった。戦争に負けたことを自分の子どもに言われたことがどれほど父の心を傷つけたのだろう。いまだに父のガッカリした表情がわたしの脳裏をかすめていく。日露首脳会談 <北方領土問題>に進展はなし。https://www.youtube.com/watch?v=yc---SQqsWE
2019年01月23日 16:01 |コメント|

国際NGO「Educate For」vs週刊「SPA!」

0000056325.jpg
週刊「SPA!」が謝罪文を掲載した。例の大学の実名を挙げて女性を侮辱した問題に対するものだが、こんなに簡単に謝るなら書かなきゃいいのにと思うのは私だけではない。週刊「SPA!」は1988年に扶桑社から創刊された<時代を斜めに切り取った>コンセプトで親しまれていた。私も同じ時期に自ら会社を起ち上げていたので「SPA!」の“ゴーマニズム宣言”や、今は亡き中尊寺ゆつこの漫画”スィートスポット“を読んでリアルタイムな文化を確認したものだ。特にOLのオヤジ化を風刺した流行語「オヤジギャル」の生みの親である中尊寺ゆつこは才能多彩だったが、2005年42歳で他界している。「SPA!」はその後も硬軟おりまぜた内容で一定のファン層を獲得していたが、今回の「ヤレる女子大学生ランキング」とした内容の記事は女性から時代錯誤した男の傲慢と受け止められたようだ。確かに1990年前後の時代なら大ウケしたであろう「女子大もの」は、今では休刊か廃刊に追い込まれてしまうほどデリケートなネタ。問題化させた集団のSNSを見れば私自身の観念も揺さぶられるが、女性たちの批判は痛烈に男社会を虐げていることを知った方がいい。男の側も新しいDNA(価値観)を備えないとヤバいことになりそう(もうなっている)だ。ここまで男を冷静に観察している女性の本質に恐さを憶えるが「女性の尊厳に対する配慮を欠いた記事で傷ついた女性、そして不快な思いをされた読者にも重ねてお詫びします。」と謝罪した扶桑社の文言を額面通りに受け止めれば「SPA!」の創刊コンセプトは失われることになる。国際NGO「Educate For」のサイト。https://educatefor.org/ja/team/ツイッターアカウント。https://twitter.com/eedu_jp
2019年01月22日 13:35 |コメント|

CDを踏みつぶした男

2019年01月21日 16:08 |コメント|

サメぐるみはエモいよりエグい

0000056277.png
家具量販店のIKEAが発売したサメのぬいぐるみがエライことになっている。年末SNSで突如ブームになったJAWSは誰が画策したのかTVに紹介されると案の定完売となったが、今フリマアプリのメルカリで高値転売されていることにジーザスな思いだ。「キミの鼓動を聞くことが出来るよ」のキャッチコピーに萌えだしたのかどうかは分からないが、 “エモい”という言語が次々とRTを呼び込んでSNS依存層を中心にしたプロモーション的ギミックは大成功を収めた。IKEAは春以降に入荷するとコメントしたが、火がついた後発組は完売の看板に「春まで待てない。」飢餓感を抑えきれない。それを利用したのが転売屋で、IKEAの販売価格が1,477円と「失敗してもいい」価格設定が災いしたのかメルカリ出品値の高さにぼう然とする。下は3,000円から出品されているものの、14,000円以上の高値に至ってはもはや詐欺に近い。欲しい人間にとっては安い?買い物かもしれないが、10倍以上の値段をつける出品側の神経は月に行くZOZO社長が企画した100人100万円に群がる卑しき人間たちと同類ではないか。こっちの方がエモいね。(エモいの意味:心にグッとくる時に使う言葉らしい。)https://www.youtube.com/watch?v=jKTn2mdwAHk
2019年01月18日 14:40 |コメント|

フルセット男のモンスターな体力

0000056262.jpg
14日、WOWOWが全豪オープンテニス(AUS OP)の初日を無料放送していた。たまたま私が見たナダル対ダックワース戦はナダルの一方的な勝利だったが、彼がサーブに立つ度に薄くなった頭頂部がアップになるのでファンはガッカリだったろう。昔はヘアバンドを巻いてロングヘアをなびかせていたナダルも御年32歳、外国人は頭頂部から禿ることが多いそうだが、それにしてもちょっと寂しい。女子ではドーピング発覚による2年間の資格停止から復帰したマリア・シャラポワが英国のダートをベーグル(6-0 6-0)で破った。このゲーム、セットはおろか1ゲームも獲れないダートを会場全体が応援したが、これといって特徴のない平凡な選手のテニスではシャラポワに何回挑んでも勝てない。さてさて、日本のエースたちのテニスはどうかと見れば、大阪なおみは無難に1回戦を突破したが、錦織圭の戦いぶりは相変わらずのタイトロープである。1回戦からいきなりのフルセット、2回戦もフルセットでの勝利はファンならずとも疲労困憊。特に1回戦のカロビッチ戦は、相手が足の痙攣(熱中症)を起こして途中棄権した棚ボタ的勝利で、図らずも彼の体力が人並み外れたモンスター級であることを証明した。全豪オープンをリアルタイムに見られたラッキーさはWOWOWに感謝だが、スポンサードしている企業名に驚く。地元の企業を除けば、中国の酒メーカー「國窖1573」と、韓国の自動車会社「KIA」の看板が会場一帯にうるさいほど出しゃばっている。日本の企業・・・あったあった!ボールだ。https://www.youtube.com/watch?v=4L0vFrCzd1A
2019年01月17日 14:27 |コメント|

モバイルサイト

津幡サービスステーションモバイルサイトQRコード

津幡サービスステーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000032942.gif
  • 0000057203.jpg
  • 0000052418.png
  • 0000048734.jpg
  • 0000057346.jpg
  • 0000056268.png
  • 0000056269.jpg
  • 0000056267.jpg
  • 0000055777.jpg
  • 0000056403.png
  • 0000056656.png
  • 0000032608.gif
  • 0000032744.jpg
  • 0000032672.png
  • 0000032735.gif
  • 0000032695.jpg
  • 0000028805.jpg
  • 0000017148.jpg
  • 0000037591.gif
  • 0000040072.png
  • 0000043624.jpg
  • プロロゴ
  • 0000028388.jpg
  • タイヤ保管
  • キーパーコーティング
  • 0000036838.gif
  • 0000057218.jpg
  • 0000041045.png
  • 0000057202.gif
  • 0000047806.jpg
  • 0000056043.jpg
  • 0000044115.gif
  • 0000045202.jpg
  • 0000057206.jpg
  • アニバーサリー会員登録
  • 0000036837.gif
  • きらり表紙
灯油便きらりのCM15秒です。 イケメンが走ってます