株式会社 津幡石油        (tsubata sekiyu)

石川県津幡町のガソリンスタンド レンタカー・コーティング・タイヤ保管・車検・各油種の配達もOK!

  • テイラーミニ
  • イヤホンコラム

TOPページ ≫ GSのココ掘れコラム7:3

GSのココ掘れコラム7:3

小池氏65歳のおごり 巴里にひとり

0000044433.jpg
敗北を認めたのは希望の党代表の小池氏(東京都知事)。「今の安倍政権を利したかといえば、結果的にその通り」との言葉には力がありませんでした。22日に行われた衆院選挙の開票結果は、午後8時と共にメディアは自民党の勝利を伝えましたが、自民以外の党で勝利したのは立憲民主党で、維新や共産党も議席を減らしたのです。10月に入ってからはこの話一色だった私のブログも予想通りの展開に「これで良かったのか」との思いは複雑で暗いのです。しかし、選挙の目玉であった希望の党の立党から昨日までを一言で言うなら、65歳の女性の「驕り高ぶり」が候補者の人生を振り回しただけの迷惑な党だったとして後世に残るのでしょう。小池氏は「排除する」発言について「不快な思いを抱かせてしまったことは申し訳ない」と今になって謝罪しましたが、言葉さえ間違わなかったなら勝利していたともとれる発言にこの人の飽くなき貪欲さが滲みます。今回の選挙にまつわる騒動の発端は、小泉元首相が小池都知事をそそのかし、小池都知事が民進党の前原代表を騙して、前原代表に嘘をつかれた枝野氏が「漁夫の利」を得た、これが一連の騒動を全国に波及させたと見るのが妥当ではないでしょうか。小池都知事の地盤である東京10区で若狭 勝氏が落選、比例にも救われなかった事は東京都民の見識が戻っただけで、若狭氏の人徳のなさだけが原因ではありません。全国民が都民の目を覚まさせたのです。今後の国政は、野党間で再々度の分裂と融合を繰り返しながらも塊は増殖するのでしょうが、そこに小池氏の姿は影も形もありません。希望の党は1ヶ月もしないうちに「原発ゼロ」「消費税凍結」「憲法改正」の三大理念や12のゼロは綱領・規約も含めて180度見直されるでしょう。小池都知事の存在価値は最早何の意味も持ちません。邪魔なだけの65歳の自惚れの強い高齢者として隅に追いやられるだけです。東京都知事としての身分についても、都議会から中途半端にしたままの「豊洲築地移転問題」や「東京五輪問題」で吊し上げられ「都民ファーストの会」もこの問題を発端に分裂し出し、残った1回生の素人議員はスキャンダルで辞職、そのツケは全部あの白粉顔の小池都知事に回るのです。世に因果応報とは言うけれど、恐ろしいまでの戦国絵巻でした。希望の党 小池代表パリからの惨めな謝罪会見。https://www.youtube.com/watch?v=Hk7aJ_AqD14 「巴里(パリ)にひとり」沢田研二1975年チャート4位。http://www.dailymotion.com/video/xaquhx
2017年10月23日 13:33 |コメント|

小池氏 正体バレて政界引退の危機

0000044327.jpg
「言葉としてきつい言葉だったのかもしれない。傷つけるつもりはまったくない」希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は19日にそう釈明しましたが、この人は未だに自らの言動を謝罪しようとしません。排除がきつい言葉だったのではなく、その言い方と態度が「図に乗っているゾ」と国民から嫌悪を抱かれて、さらに「きゃんきゃん」発言が女性有権者たちから反感を買われたにも関わらず、撤回すらしないのです。また「政党というのは理念・綱領・政策の一致が何より大事で『排除』という言葉だけを切り取られても、真意は伝わっていない」と不満を表したそうですが、真意を伝えるのが政治家の仕事です。これもまた致命的な発言ミスで、小池氏の愚直無い気の強さが暴走に拍車をかけています。小池代表の言う理念と綱領、そして政策の中身はあまりに稚拙で現実感から遠く離れた、まるで子供が書いた殴り書きのようなものでインパクトはありません。党としての規約があるのかどうかも分からない似非(えせ)政党の代表発言は、組織として機能していないことを白日に晒し、その現実に虚無し始めた支持者を再三に渡って無視する絶望的な発言が本日も続いています。このように選挙運動に集中できない環境を作ったのは小池氏自身の独裁ぶりによるもので、側近と言われている若狭、細野、長島という現職議員たちに垣間見えるトップの顔色を窺う選挙戦は、国民に腰抜けの集団だと捉えられており、本人たちの選挙を含めた終盤の選挙情勢は「排除」発言で生き返った立憲民主党に抜かれてしまったようです。東京選挙区で全滅の危機に瀕している小池代表は地方発の反乱も抑えることが出来ません。福岡5区候補の離党発言に対して「それは勘違いだと思う。みんな必死で戦っている中から出てきている言葉で、メディアの捉え方もある」1年前にメディアの捉え方のお蔭で291万という風を味方につけて都知事選を制し、メディアの偏向報道(安倍辞めろコール)の後押しで大勝した都議選を自ら否定するような発言に小池氏の行先は潰えました。ここ数日の選挙演説は「モリカケ」問題をアピールしているみたいだけど、共産党が言うようなセリフを聞くことになる支持者はさぞガッカリでしょう。この選挙が終われば、あの橋下 徹氏のように政界から引退するかもしれません。希望の党立党会見。https://www.youtube.com/watch?v=MDpD7LRn1hU 希望の党内の実態とチャーター(設立)メンバー説明。https://www.youtube.com/watch?v=t3xHjjbA5Xc
2017年10月20日 14:03 |コメント|

貴婦人からカーミットになった小池氏の政治生命

0000044249.jpg
生死を彷徨う政治家たちの選挙演説ですが、土壇場にくると正体がバレてしまう良い例を見つけたので抜粋して掲載します。①「前原さんは小池さんにだまされちゃったね。政界ではだます方も悪いけれど、だまされる方はもっと悪いと言われているんですよ」(江田憲司:無所属で選挙中)②「今回もし、選挙を勝ち抜いたら真っ先に希望の党を立て直すことです。政策もあいまいですから」(長島昭久:希望の党で選挙中)③「希望の党が掲げた政策を実行するかはっきりしないと選挙後に共闘していこうということにはならない」(松井一郎:大阪府知事日本維新の会代表で今選挙不出馬)④そしてこれがトドメの一発になる音喜多都議による小池批評です。「人が信頼できない弱みから来る人事の失敗を如実に示したのが9月に決まったばかりの「築地再開発検討会議」の委員を希望の党から出馬させたことです。10月12日に最初の会議が行われる予定でしたが、都知事が任命したはずの委員の1人を希望の党がリクルートし、東京1区の公認候補者として衆院選に出馬させました」以上が自由奔放で無責任極まりない政治家たちの言い分ですが、件の小池百合子代表とはどのような人間なのでしょうか。「人となり」をいつもと視点を変えて、スピリチュアル方面から深堀りしてみました。『何と言っても相当な強運の持ち主である。頭の回転が非常に良く、また周りの空気を読むのが得意だが、無意識に人を観察・分析してしまうところがある。自分の上司などから少しでも自分の行動に対して制限される様な事があったら、その職場なり部署を放棄して新しい環境へと移動することを何とも思わない。そもそも独立心が旺盛なので一人で何処へでも行けるし誰にも頼らず成功を収めるために努力集中する』(運命星から人生を占う占術より抜粋)小池氏が貴婦人を気取って帽子を被りながら取材に応じた時期が、政治生命の終焉の始まりでした。「緑でいるのは簡単じゃない」カーミットの歌。https://www.youtube.com/watch?v=VNHz4XSjQok 緑のレインコートがカーミットのようで笑える演説。https://www.youtube.com/watch?v=aWOsFuZaN6M&t=59s
2017年10月19日 15:48 |コメント|

立憲民主18万人のフォロワーたち

0000044205.jpg
「民進党時代は、こんなに人が集まることはなかった」上の画像を見ての通り、立憲民主党が急速に支持を広げています。枝野幸男代表の街頭演説には1,000人単位で聴衆が集まり、ツイッターの公式アカウントのフォロワー数は何と180,000人(自民党:127,000人 民進党:26,000人)を超えました。SNS媒体でリードするはずだった希望の党のフォロワー数の15倍以上に只々驚愕するのですが、何故これほどに支持を受けているのでしょうか。希望の党代表の小池氏から「排除」呼ばわりされた左派の枝野氏らは「我が道を行く」「希望には行きません」とした発言が日本人の琴線に触れて、有権者のマインドは大いになびきました。今まで、民進党を中心にした野党共闘がスムーズに進まなかったのは、他党、特に共産党との理念と政策の馴染まなさが原因でしたが、結果的に民進党を分裂に導くことになった例の左派差別発言は希望の党に投票できない層にとっては大きなチャンスを得ることになります。そういった意味で小池氏の功績は後世の政治家たちに語り継がれるでしょう。さて、破竹の勢いが止まらない立憲民主党を報道から見てみると、うまくいけば50議席を超えるだろうとする予想に、日本のリベラルがしっかりと存在している事にホッと胸をなで下ろした国民は多かったでしょう。この一連の騒動は、政治家の矜持とともに人間としてどうなのかが問われたのでした。立憲民主党に対する有権者の支持は選挙終盤にかけて最高潮に達していくことは自明でしょう。このようにあからさまに現代の社会を象徴してしまうSNSという媒体ですが、日本の選挙スタイルもツィッターが勝敗を分けた米国の大統領選挙に似てきました。独裁者と多くの日和見な偽善者たちで構成された希望の党のフォロワー数は現時点では12,000人程度で、ネットにおける注目度は維新の党以下です。立憲民主党枝野氏 。https://www.youtube.com/watch?v=PXQeLl7VGOI
2017年10月18日 13:18 |コメント|

舞台転換は王妃のわがまま

0000044176.jpg
「私はこのままでも不都合はない。場所がこの場ではないという違いだけだ」これは小池都知事の虚勢に聞こえます。東京都庁での定例会見が毎週金曜日に行われていることを知ったのは、前知事の舛添氏が起こした一連の公用車での温泉疑惑がきっかけでした。小池百合子氏が都知事になった1年前からは、定例会見の内容が洗練された言葉で彩られ、都民は言うに及ばず国民の誰もが小池氏の一挙手一投足に注目したのです。彼女の、いわば<見せ場>である定例会見を生放送するワイドショーも出てくる中で、東京五輪問題や豊洲移転問題をバッサバッサと切り込んでいく東京大改革の姿勢は羨望の的になっていたのにどこで狂いが生じたのでしょうか、東京都の小池百合子知事が13日の定例会見から、都知事と希望の党代表としての取材対応を変えたとする報道に注目してみました。都の職員が「都知事としての会見なので希望の党代表としての質問は控えてほしい」党の取材は退庁時に(囲み取材)応じると示されたのです。いかに新党の選挙が劣勢なのかを知る上ではナイスな展開です。一応遡って確認するとそれ以前の会見は「以上で都政に対しての質疑を終わります」とクルッと踵を返し「ハイ、ではここからは党代表として質疑に応じます」壇上の上気した小池氏の微笑む顔は、映画の1シーンを見るかの如く。9月29日と10月6日までは、いずれも<二部制>を敷いて、都知事としての会見に続き、党の代表として取材に応じていたのに、選挙公示後からの態度の豹変に「大阪府知事の松井一郎氏も、安倍首相も北朝鮮情勢の危機にある中で、選挙応援に駆け回っている」まるで選挙期間中であれば、東京都の公務は二の次でいいと言ったのに等しい発言は小池氏の暗い将来を決定づけました。小池東京都知事、二足のわらじを問われ「公務集約で両立を図る」https://www.youtube.com/watch?v=VllqczEf0T4 9月29日の東京都知事定例会見、22分15秒から25分30秒まで「場面転換発言」視聴推奨。https://www.youtube.com/watch?v=e5EzfzKA3Sg
2017年10月17日 18:13 |コメント|

つまりは小池新党が混乱の元凶なんだという話

0000044084.jpg
「72年間、憲法9条が平和を守ってきたんです」安倍晋三首相が12日、新潟市で行った応援演説中に女性の声で発せられた冒頭のヤジに対して「選挙妨害するな」とした反対側の男性からのものだとする応酬のヤジがニュースで初めて報じられたことに思わず瞬きです。今まで<安倍辞めろ><国難はお前だ>のプラカードは知っていましたが、安倍首相の後ろで掲げられているプラカードは<おい、TBS偏向報道は犯罪なんだよ>テレ朝バージョンも確認しましたが、このTV局名指しの行為はどこの団体及び組織の仕業なのでしょうか。ついにサイレント・マジョリティが行動に出なければいけないほどに、日本を危機に追い込んだのは何なのでしょうか。「民進党は不滅です」参院民進党会長の小川敏夫氏が「選挙後に再結集しよう」とした応援演説は、明らかに野党勢力の崩壊に繋がるあり得ないものでした。本人は訂正のツィッターを公開していますが、これがマスコミの選挙中盤情勢のダメ押しになります。昨日の希望の党小池代表の演説も確認しましたが、明らかに野党然とした内容に、悲しいかな東京を預かる知事としての品格に欠けるもので、とても1年前まで自民党にいた議員とは思えないものでした。最早小池氏の帰る場所はなくなったように思えてなりません。東京都知事として今週末のパリ出張C40の参加が小池氏の逃げ場所になるのでしょうが、出来るものならパリから帰りたくない、が本音でしょう。でもC40って何やら暗示めいていません?小池氏の演説が混乱から錯乱へと変質していた事に気づいたのは有権者より立候補者の方でした。希望の党小池代表演説 東京町田10月15日。https://www.youtube.com/watch?v=Bflk8_2Av3I
2017年10月16日 14:41 |コメント|

インシャラーと中東の笛

0000043919.jpg
ここ数日間の株価上昇率をみると、世界の注目が日本の選挙にあることを感じさせます。日経平均は20年10カ月ぶりの高値圏にあり、為替が112円台を堅調に推移していることを考えれば、外国人投資家の思惑にケチをつけられません。世界が日本のShinzo ABE率いる自民党を支持していることは経済面から容易に理解できるのですが、間違って小池氏の希望の党が必要以上の議席を獲得すれば、忽ち株価と為替は民主党政権時の1ドル78円台、株価は8000円に暴落、なんて俗に言う「ブラックマンデー」になろうものなら経済の屋台骨は瓦解します。たった1年で東京のマインドを変えた小池都知事のバイタリティは都民に羨望を与えましたが、それはインターネットのSNSという媒体が奏功したからで、小池氏の政治信条が実は見せかけなのだということもSNSによって明らかにされたのです。「ワイズスペンディング(賢い支出)」「サスティナブル(持続可能な社会)」「アウフヘーベン(問題を受け入れて発展させる)」といった普通の人には分からない言葉を投げかけて、問題の本質をぼやかす手法は中東譲りの「インシャラー」の発想を利用した三文芝居で、国民がもう付き合えきれなくなったタイミングでの総選挙。急転直下の解散に浮き足だった小池氏は早速準備をするものの、個人経営の会社を一夜にして大企業に見せかけるギミック(仕掛け)は偽善的賛同者が塊のように群がったことで、自身の立ち位置を見誤りました。この総選挙が終わって希望の党が50議席台ならば、サッカーにおける「中東の笛」を言うのでしょう。「選挙責任をとり代表を辞任して東京都政に邁進」するにしても、今度は都議会が小池都知事の起こしたスタンドプレーの数々を(特に豊洲築地移転問題)許さないはず。世間は小池氏の思うほど騙されっ放しの愚かな民ではないのです。インシャラー「Insyaallah」の意味:(神の思し召しがあれば)確約できない約束に対して、守れなかった時の保険として使う便利な言葉 。https://www.youtube.com/watch?v=37QfbiiFNUo
2017年10月13日 14:16 |コメント|

前知事より訳が悪い、小池氏は「取扱い注意」

0000043898.jpg
「この選挙厳しいです! 準備もままならないところで本番になった」希望の党の小池代表は11日、街頭演説でこう訴えましたが、自分のミスを棚に上げるような発言をする度に希望票が減っていくことに気づかないのでしょうか。「図に乗る」という言葉がありますが、この人は素直に頭を下げることが出来ないようです。有権者が候補者を見極める際のポイントである「地盤・看板・カバン」の3点セットは広く知られている事ですが、今月に入った途端に小池新党の「風」が止んでしまった原因は、一体どこにあったのでしょうか。きっかけは代表自らの発言にありました。最初の「リセット」発言、これは側近議員の仕切りの悪さが原因で、自身が「希望の党」を立党宣言した辺りは「いよいよ知事を辞めて出馬するのだ」と世間は思ったのです。しかし民進党と合流する会見で「全員を受け入れる気はさらさらない」とした発言が暴言と受け止めれられ、さらに小池氏の表情から垣間見えた「慢心」が次なる致命的な傷を呼び込んだのでしょうか、現代社会が差別と捉える「排除」という言葉まで飛び出したのです。本人もすぐに訂正しなかったのは自分に対する「過信」がその必要性を打ち消したからでしょう。世間の目が徐々に冷めていることを勘の鋭い小池氏は気づかなかったのでしょうか、65歳の女性にしては焦りが表面に出たような不用意極まりない4度目の発言「きゃんきゃん」がとどめを刺すのです。自民党の若きエース、小泉進次郎氏の「出るも出ないも無責任」とした揶揄演説に反応したのは、小泉元首相の寵愛から来る「甘え」がうっかり嫌味な言葉になってしまったのでしょうが、日本全国の進次郎ファンから噴飯扱いされることになりました。昨夜放送された報道ステーションの党首討論でも、小池氏は相変わらず司会者の質問をはぐらかすのが上手ですが、中身の筋はほとんど通っていません。それより討論の冒頭から、例の森友加計問題に30分以上費やした司会の仕切りとテレビ朝日の姿勢は天に唾する行為で、投票の目安にもならなかったのですが、今朝の新聞各紙が一面に報じた総選挙の情勢は、フェイクニュースばりのインパクトで有権者は翻弄されるばかりです。11日報ステ党首討論。https://www.youtube.com/watch?v=V4z6n3WlVrI
2017年10月12日 14:02 |コメント|

音喜多 「ハチの一刺し」なるか!

0000043893.jpg
衆院選の候補者の届け出は10日午後5時で締め切られ、希望の党代表である小池百合子東京都知事は届け出なかったため不出馬確定です。結果的に「世間の風」は小池氏に都知事職の辞任を許しませんでした。昨日まであれほど政権選択選挙だと言い放っていた小池氏は、日本を振り回すだけの小ズルさが暴露されて、本人が釈明会見を100万回やっても「嘘つき」のレッテルは国民が剥がさないでしょう。しかしマスコミは、その後も希望の党中心の「小池劇場」報道を崩しません。去年の夏前までは自民党の国会議員だった小池氏は、安倍首相から干されっ放しだったことへの恨みつらみを都知事になった途端、100倍にして返そうと画策します。今夏の都議会選挙では1年前に自らが獲得した都知事票291万人のパッションを利用し、55議席を獲得させる大勝に導きました。小池マジックが「都民(自分)ファーストの会」を第1党勢力にまで押し上げたのです。しかしその後、都ファ議員が人形以下に扱われている事を知らされた都民は、小池氏がいかにファシズムな人間なのかをSNSによって深く理解します。今回の総選挙は、希望の党が東京選挙区でどれだけの議席を奪取できるかが「カギ」となるのですが、東京10区から出馬した若狭 勝候補に早くも落選のうわさが上がりだしている事に、単なる「眉唾」でもなさそうだと思わすのは「都民ファースト」を離党した音喜多 都議の存在でしょう。彼が東京10区に入って小池都政をブラック呼ばわりすれば俄然面白くなるのですが、さて腹を括れるでしょうか。現時点で、希望の党は良くて50議席も獲れれば御の字という情報が入りました。侮っていけないのは、小池東京都知事ではなくて日本全国の有権者です。若狭候補、演説後の池袋駅西は閑散。https://www.youtube.com/watch?v=zCFxPNO556w
2017年10月11日 16:24 |コメント|

小池百合子VS小泉進次郎

0000043873.jpg
週末に、党首討論番組をNHK中心にザッピングした有権者は多かったことでしょう。討論の中身にこれといったサプライズがなかったのは、マスコミの先読み憶測記事に党首たちの頭が追い付かなかったからでしょうか。TV番組も考えられる全ての政策想定論を番組ごとに戦わせるので、食傷してしまうのは無理もありませんが、やはり残念だったのは「希望の党」の言う政策が口から出まかせに聞こえた事です。元来出演した党首の中で、この選挙の当落に関係なく身分が保証されているのは、小池東京都知事と松井大阪府知事の2人で、あとの党首たちは所属政党からの立候補者、言うなれば身分の定まらない只の人で、俯瞰から見れば同列に扱うのは合点がいきません。では、知事同士の政策の中身に違いがあるのか、じっくりと聞いてみたのですが、同じ消費税の凍結についても、大阪の松井知事の訴えはその裏付けを(公務員と政治家の縮減を財源にする)感じるのですが、東京の小池知事の主張は、庶民受け狙いだけでネタはバレてしまってます。3大理念と12のゼロを1つずつピックアップして検証すれば、そのどれもが工程表の見えない場当たりの政策。12のゼロの中では都政の政策とダブっているものもあり、特に「満員電車ゼロ」とか「待機児童ゼロ」は国政、特に地方には直接的に関係のない施策でしょう。「ブラック企業ゼロ」「隠蔽ゼロ」に至っては、都民ファーストの会から2人の離党者を出し、彼らに不透明なブラック政党と指摘されたのにも関わらず、堂々と施策に加えるなんて全国の有権者を舐めているのでしょうか。アベノミクスに対抗したユリノミクスという造語も残念ながら世界には通用しません。「Urinomics」を訳すると「放尿」のような意味だそうで、これも事前のチェックが甘いまま世に出すものですから、笑われるばかりです。10日からは各党のエースが選挙演説に駆け回るスタートの日、自民党は小泉進次郎氏の応援演説を東京10区からスタートさせるそうですが、ここは小池都知事の地盤、小池氏が10時、小泉氏が12時と2時間のタイムラグはあるものの、有権者にとって両方聴くことが出来るハラハラドキドキの応酬はいきなり最高潮を迎えます。小泉進次郎 大阪堺市応援演説。https://www.youtube.com/watch?v=aKfA1r4TWnI
2017年10月10日 13:37 |コメント|

モバイルサイト

津幡サービスステーションモバイルサイトQRコード

津幡サービスステーションモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000032942.gif
  • 0000042854.jpg
  • 0000043606.jpg
  • 0000044185.jpg
  • 0000043607.jpg
  • 0000032608.gif
  • 0000032744.jpg
  • 0000032672.png
  • 0000032735.gif
  • 0000032695.jpg
  • 0000028805.jpg
  • 0000017148.jpg
  • 0000032697.jpg
  • 0000032682.jpg
  • 0000037591.gif
  • 0000040072.png
  • 0000043624.jpg
  • プロロゴ
  • 0000028388.jpg
  • タイヤ保管
  • キーパーコーティング
  • 0000041045.png
  • 0000036838.gif
  • 0000044303.gif
  • 0000038155.gif
  • 0000043460.jpg
  • 0000032829.gif
  • 0000036066.gif
  • 0000032828.gif
  • 0000027187.gif
  • 0000044115.gif
  • 0000032074.jpg
  • アニバーサリー会員登録
  • 0000036837.gif
  • きらり表紙
  • 0000043339.jpg
  • 0000043751.jpg
灯油便きらりのCM15秒です。 イケメンが走ってます